11/11 京都新聞の社説を読んで

Post's thumbnail

 11/11(水)の京都新聞が興味深い社説を載せていましたので、こちらを紹介させていただきます。


~社説:皇位継承問題 政府は議論を避けるな~

https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/409552


 
 この社説において、現在も政府・与党には先送り論が存在すること、

そして安定的な皇位継承のために、すぐに議論を始めるべきであるという意見が述べられています。


 この社説にもありますとおり、7~8割の圧倒的多数の国民が女系・女性天皇を望んでいるにも関わらず、

男系派の強い反対論のために叶わずにいるのが現状です。


 しかし、野党は勿論でありますが政府・与党内にも、女系天皇・愛子皇太子に賛意を示しておられる議員の方々も多くおられます。


 この社説の締めくくりにもあるとおり、天皇の地位は国民の総意に基づくと日本国憲法には規定されています。


 愛子皇太子誕生という”国民の総意”を、我々の声で現実のものにしていきたい、

そしてその愛子皇太子フィーバーをこの目で見たい、そう思っております。

 文責 山梨県 JACKER

2 件のコメント

    京都府・S

    2020年11月15日

     真っ当な社説です。京都通信を含む共同通信系の新聞は、女性天皇にも女系天皇にも大多数の国民が賛成しているという民意を知っています。京都新聞には読者からの意見を募集する投稿欄「窓」がありますが、小林先生がブログで触れておられた「こぴゃる」さんの意見もそこで読みました。私も京都新聞に意見を何度か載せてもらったことがあり、その中で女性女系天皇容認論は3回です。
     そこで提案ですが、「愛子様を皇太子に!」と願う同志たち皆が購読紙の投稿欄に投書して訴えてはどうかと思います。これもヴォーカルマジョリティーやカウンターデモクラシーの一つの形ではないかと思うわけです。

    ダダ

    2020年11月15日

    記事にある棚上げ論の「悠仁さまに男子が生まれるかどうかを見極められるまで結論は出せない」って、その時に女性皇族はいないですよね。無責任極まりない!
    旧宮家男子を養子として迎えることについてはも、該当者と皇族にその意思があることを確認されていますか?実現不可能と分かっているのではないですか?
    頭の中で妄想しているだけでは皇統問題は解決しません。
    国民は直系である愛子さまをに皇位を継承して欲しいと望んでいます!
    愛子さまを皇太子に!

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。