立法府での議論の促進を要請した菅首相

Post's thumbnail

11/12に下記のような記事が産経新聞に掲載されました。

〜首相、皇位継承議論の促進要請 男系継承求める提言受け〜
https://www.sankei.com/life/news/201112/lif2011120018-n1.html

この記事によれば、男系派議員のグループの提言をうけた菅首相は、今まで通り”男系の重み”を踏まえるとの答弁をした一方で”立法府で議論をしてほしい”と国会での議論を促したと言うのです。

今までの菅首相(安倍前首相も)の答弁は、ただ”男系の重み”を踏まえるということだけでした。

しかし、今回はそれと同時に立法府の議論を促進する声明も同時に出されました。

今まで、圧倒的多数の国民が愛子皇太子を望みながらごく一部の声の大きい男系派によってそれが阻まれてきました。

菅首相より前述の声明が出された今こそ、その菅首相の声明に応え我々が声をあげ国会に議論を促しましょう!

そして、愛子皇太子を我々国民の声で実現させましょう!

 文責 山梨県 JACKER

前の記事 
次の記事 

5 件のコメント

    ただし

    2020年11月24日

     立法府で議論を! この記事が本当なら、よくぞ言ってくれました!
     さあ、議論をすぐに始めましょう!
     お若い皇族方が、ご自身の未来を安心して考えられる、そんな健全かつ普通の状況をみんなで作りましょう!

    タルト

    2020年11月20日

    男系維持派でも、常識と良識と人情がある人は、立法府での議論を先延ばしできないことは理解しているはずです。議論を十年単位の先延ばしにして、お若い悠仁さまお一人に皇室の未来を託すという選択は、血も涙もない酷薄なものであり、あり得ません。きちんと議論すれば、女性天皇、女系天皇公認しか道がないことは、真に皇室を大切に思う人であれば、きっと分かってもらえると思います。

    のりこ

    2020年11月20日

    本当に敬宮愛子様の立太子望みます。
    そして、ずっと国民が敬える皇室でいて欲しいです。
    天皇皇后両陛下の直系の愛子様の継承望みます。

    ookkuuy

    2020年11月20日

    立法府で議論していただきましょう。ご譲位の時と同じように。早く。早く。
    国体の基礎の先行きが見えないなど、国家としては一番の問題でしょう。多くの国民が周知のように、女性宮家創設・女系天皇・女性天皇を実現するのが何より合理的で公正であると思います。

    ダダ

    2020年11月20日

    記事には「旧宮家(旧皇族)の男系男子の皇籍復帰を求めた」とありますが、このような戯言に付き合っている時間はありません!
    皇室の答えは、「双系継承」「愛子さまを皇太子に」です!!
    国会はこの問題から逃げずに、皇室の方々の気持ちに応えて欲しいです。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。