結論は出てますので・・・。

Post's thumbnail

夏頃から私は、ツイッター内で
皇位継承問題を巡って、
男系が絶対であると主張する立場の人と
頻繁に論争(半分喧嘩)を
しているのですが、
この中で男系主義の人達の主張で
特に気になったものを
いくつか紹介してみたいと思います。

まずは女系天皇誕生について

・愛子さまが天皇になれば女系天皇の流れになり王朝が小和田王朝に変わる。
・眞子さまと婚約者の小室圭さんが結婚されて、お二人の子供が天皇になれば、小室さんのお母様が天照大神ということになる。
・皇室乗っ取りを企む工作員が女性皇族と結婚して皇室を乗っ取る。

男系維持の為の提案

・旧宮家系の子孫(一般国民)の男系男子を皇室に来てもらう
・旧宮家の人が無理なら皇別摂家の子孫に皇室に来てもらう。
・側室復活
・産み分け治療
・一組の夫婦が子供を三人出産すれば女子が生まれる確率が上がる。

皇族の血統について

・男系であれば天皇から何世代離れていても、皇籍取得には問題ない。一億年離れても良い。永世離れていても正統性がある。
・皇室と旧宮家系の方達は菊栄親睦会という親睦会で交流(食事会)がある。だから一般国民ではない。


まぁ、これが男系主義者の方達の
主な主張になります。
私自身は、皇室と国民との間には
良識が保たれるべきだと思いますので、
今後政府は参考にならない意見は無視して、
良識に基づいた案で
皇室の安定継承の為の
政策をすべきかと思います。

(Twitterより投稿) 文責 ツキヨノソラハ

前の記事 
次の記事 

6 件のコメント

    ツキヨノソラハ

    2020年12月1日

    皆様、コメントありがとうございます。私自身、最初男系主義者と議論して、一体どのような豊富な知識と論理が出て来るのかと身構えながら議論していたのですが、慣れてくると結構笑えることもありますので、オモシロに期待しながら論争するようにはなりました。ただ言われているように精神的負担は結構ありますので、笑えるからと言っても論争しに行くのはお勧めできません。なにせ向こうは負のオーラが凄いので。どの道彼らの考えが世間に認められて提案が採用されることは絶対にありませんので、もう次のステージに行って今後について考えていくべきなのだと思います。

    ダダ

    2020年11月30日

    ツキヨノソラハ様
    投稿ありがとうございました。
    男系主義派の主張ですが、天皇の母が天照大神になる。側室復活。子の産み分け。国民の皇籍取得。等々、自分の妄想と現実の区別が付いていないようで、どれも皇室と国民には受け入れられないと思います。
    こんな男系主義派とも論争されているとのことで、ストレス溜め込まないように、ご自愛ください。私には無理なので尊敬します。

    サトル

    2020年11月30日

    これは……
    「論」争にもなりませんね。たぐいまれなる「精神力」がないと、相手にできませんね。「どこから手を着けたらいいのか解りません」。トリアージがあるなら間違いなく……

    ぺぱ

    2020年11月30日

    私は
    「皇室の判断に粛々と従う」
    というスタンスですが、男系原理主義者の主張には全く同調できかねます。
    ヤバいクスリでもキメてるのでは、と疑いたくなります。

    ナクラ

    2020年11月30日

    抜けがあり、失礼しました。
    ご夫婦また新たな → ご夫婦で、また新たな
    でした。すいません。

    ナクラ

    2020年11月30日

    男系主義の人達の主張は、現在の皇室(天皇陛下)のされていることを一切見ずに、自分の持っている皇室に対する考えに縛られているように感じます。
    議論が噛み合わないのです。
    愛子さまは天皇皇后両陛下されていることを学んでおり、結婚されても、それがベースとなってご夫婦また新たな皇室を作られると感じています。
    正田王朝も小和田王朝もありません。皇室です。
    日本国憲法で定められている通り、皇位は直系重視の考え方なので旧宮家の復帰は考えられません。
    男系が全てではないと思います。
    ツキヨノソラハさんの書かれているように結論は出ています。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。