「天皇制は必要か?」

Post's thumbnail

皆様の「天皇制は必要か?」との一連のブログを拝読し、「今まで天皇制が必要かどうか深く考えたことが無い」との意見が多く、意外に思うと同時に、天皇制がごく自然に受け入れられているのだと感じました。

私は「元共産党員」で、天皇制について深く考えた事がある、というより強く意識せざるを得ない、といった感じでした。

もともとカブスカウト(ボーイスカウト年少隊)に所属していた「愛国少年」が20世紀の終わり頃に日本共産党に入党したのは、
当時のバブル崩壊後の経済政策に対する強い危機感が元でした。
今どき、というより相当前から、天皇制を廃止したいからと日本共産党に入党するようなお目出度い人間はおりません。

しかしながら、入党する際は激しい葛藤があり、逡巡しました。その理由は言わずもがな、です。

私の場合、入党前も党員だった頃も離党したあとも、
皇室への敬愛の念に特に変化はありませんでした。

「天皇制は必要か?」と深く考えた事があるのは、日本共産党に入党した事がある日本人くらいかも知れません。

深く考えた結果(?)、というより考えるまでも無い事なのかも知れません。

天皇制は必要です。『権威』と『権力』を分けた先人の知恵だと思います。

「法の下の平等と矛盾している」と指摘する向きもありますが、あらゆるものを超越した悠久の存在であると思います。

 では、「女性・女系天皇」についてはどうか?『改革なくして現状維持なし』…常に改革して行かなければ現状維持すらおぼつかないとの、経営学の知見です。女性・女系天皇の誕生は必然だと思われます。

文責 神奈川県 青ネギ

前の記事 
次の記事 

2 件のコメント

    チコリ

    2020年12月15日

    山尾議員が言ってたように、権威と権力を分けること、
    他国がどんなに欲しても手に入れられない、まさに権威である皇室を、日本が維持してきたこと、失くしたらもう二度と作れないことを思えば、
    なんとしても、女性天皇、女性宮家の創設を成し遂げなければなりません。
    愛子さまを皇太子に!

    そのために私が出来る事を、どんなに小さくてもやらなければなりません。やり続けなければなりません。
    もう、時間がないのですから。

    ダダ

    2020年12月12日

    青ネギ様
    投稿ありがとうございました。
    私も愛子さまが皇太子となられるのは、日本国としての必然だと思います。

    天皇を制度として考えた上で受け入れているのか、無関心で何となく現状維持なのか、この差は大きいです。しかし、後者であっても皇室に親しみを感じる国民が大多数です。
    愛子さまが皇籍離脱してから、何でなの?と国民の関心が向くようでは遅いため、多くの人に皇統問題への関心を持って欲しいです。
    久々に、、、愛子さまを皇太子に!!!

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。