天皇制は必要か?(ユディトの場合)

Post's thumbnail

「天皇制は必要か?」について
議論することは重要だと考えます。


天皇制について議論を興していくことは、
これからの日本の行く末と関わってくると
思うからです。

戦後75年、生命至上主義の蔓延が図らずも
コロナによって露呈したこと、
民主主義と高度経済成長に浮かれている間に
私たちは物事を深く考えなくなったこと、
それは精神の怠慢と弛緩をもたらしたこと。

現に私は、小林よしのり先生の『天皇論』を
読むまでは天皇制について
何も考えてきませんでした。
怠慢以外の何ものでもありません。
日本という国の存亡にも関わることだというのに。

私たちが「天皇制は必要か」について
真剣に考え議論し、
奈良会場で多くの人たちと共有していく。
天皇制と安定的な皇位継承について、
関心を持ち続けていただき、
さざ波から大きな波へと
変わっていけばと思っています。

テーマは確かに難しいです。
「皇室の人たちの犠牲で成り立つ天皇制なら
やめて、解放してあげたらどうか」
という意見もあり、それには正直、
今の私には答えが出ません。

文責 京都府 ユディト

前の記事 
次の記事 

3 件のコメント

    チコリ

    2020年12月11日

    山尾議員が言っていたように、権威と権力をわけることの有効性、他国がどんなに欲しても手に入れられないものを、守り続けてきた日本は、(終戦時も命がけで守った)ものを、国民の無関心ゆえに存続が遂に危機的状況を招いてしまいました。

    国民の無関心、怠惰を嘆く前に、一国民として自分は何をしてきたんだ、と言う憤りと情けなさがあります。

    徹底的に議論をし、国民の関心を喚起し、大きな、無視できないうねりを作っていかねばなりません。
    失われてから嘆いても取り戻せない、今立ち上がれ!と言う気持ちです。

    ダダ

    2020年12月8日

    私は、国民のために祈ってくれる天皇を前提としていることに気付きました。天皇に政治的な権限はありませんが、国民が望まない天皇が出現した時、国民はどう反応するでしょうか?
    天皇制は皇室への関心が失われてしまうと消滅してしまう脆い制度です。
    その主導権は天皇にあるのか?国民にあるのか?両方なのか?議論していきたいです。

    タヒガシ

    2020年12月8日

    私も天皇制は必要だと思っていまが、じゃあ何故必要かと言われたら、そして今の堕落した国民の為に、皇室の方々がこれ以上犠牲になっていいのかと問われると私も正直答える事が出来ません。ただそこで思考停止せず、議論の場を設ける事で、皇室の危機に感心を持つキッカケを作る事は大切な事だと思います。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。