「川口獅子踊り」から、愛子さまが天皇になられることを願う

Post's thumbnail

私の地元 秋田県 大館市には川口獅子踊りという伝統行事があります。

川口獅子踊りは、豊作祈願と先祖の魂を慰める目的で演じられ、獅子頭をかぶると頭痛が治ると言い伝えられています。

私は今、この獅子頭をかぶりたいと思っています。

話は変わりまして、天皇陛下に愛子さまという立派なお子様がいらっしゃるのに、現在の皇室典範では、男系男子にしか皇位の継承が許されていません。

上皇陛下の退位特例法では、女性宮家の創設など皇位継承の安定策を、代替わり後に速やかに検討するよう政府に求めていたのに、女性宮家を創設する話も未だに聞こえてきません。

愛子さまや、眞子さま、佳子さまが、ご結婚されて皇室を離れられる前に、愛子さまが皇太子ひいては女性・女系天皇、眞子さま、佳子様さまが女性宮家当主になられるように、われわれ国民一人一人が声をあげていきましょう!

文責 秋田県 秋田のタカ

前の記事 
次の記事 

1 件のコメント

    ダダ

    2020年12月18日

    政治をビジネスとしか考えていない国会議員がいますからね。頭も痛くなります。。
    仮に政治がビジネスであっても、女性天皇や女性宮家創設の業績は歴史に残る偉大なものになると思います。それなのに動かないのは周囲の空気に同調しているだけなのでしょう。
    国会議員にいかに関心を持たせるか、ですね!
    (皇女制度に一早く異議を唱えた国民民主党の玉木代表は真剣だと思います!応援します!)

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。