皇族方のご結婚に国民はどう向き合うべきか

Post's thumbnail

秋篠宮殿下の会見の様子を見て、眞子様と小室さんのご結婚を良く思っていない人が多いと認識されていることを改めて知り、とても申し訳の無い、いたたまれない気持ちになりました。


 皇室の方々は、国民感情をよ~く分かっていらっしゃるのですね。


 国民として、自由や数々の権利を保障されている身分に居ながら、生まれた時から本人の意思とは関係なく、自由も権利も束縛された身分に押し込められる方々に対して、何の配慮も気遣いもせず、思うがままに言葉を投げ掛ける。

これって、どうなのでしょう?


 皇室を残したいと考える人でも、またその逆の人でも、ご結婚によってどうなるのかを考える前に、一定の距離を置き見守ることが、国民としてのマナーなのではないかと思いました。

文責 新潟県 ただし

前の記事 
次の記事 

4 件のコメント

    urikani

    2020年12月12日

    よってたかって相思相愛の二人を壊そうとする…気持ち悪いです。
    心ない言葉をぶつけられる人の気持ちなどなにも考えていないか、言われて当たり前とでも思っているのでしょうか。
    眞子さまと小室さんが、諦めずにいて下さることが有難いです。
    お二人の幸せを心から願っています。
    応援の声がお二人に届いていたら嬉しいです。

    のりたま

    2020年12月11日

    国民として距離を置く。そうですね。
    バッシングする人のコメントというのは、嫌でも目に付くものです。お二人の目にも必ず入ることでしょう。お二人の気持ちを想うと、あまりの嫌らしさに居たたまれない気持ちがします。

    チコリ

    2020年12月11日

    「バッシングする輩には、国民としての自覚や責任がない」
    ダダさんの言う通りです。
    日本人の劣化、に暗澹としますが、
    自分が日本人のひとりとして、皇室存続のために何ができるか、を、実行しなければならない、と思っています。

    ダダ

    2020年12月11日

    ただし様
    投稿ありがとうございました。
    国民として距離を置くことは、ごもっともだと思います。踏み込めない領域というのがあります。
    バッシングする輩には、国民としての自覚や責任は無いと思います。ストレスのはけ口を常に探しているのでしょう。そんな大衆感情は相手にしなくても良いと思うのですが、、宮内庁の西村泰彦長官も「小室さん側に説明責任がある」と発言しました・・・!
    一国民にここまで迫るなんて!
    説明責任って、政府や官庁がいつも不誠実な対応を見せていますよね!

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。