皇位の安定継承に向けて

Post's thumbnail


12月1日は愛子さまのお誕生日でしたね。
10代最後のバースディー、
おめでとうございます。
こんな素敵なかわいらしい内親王様が
将来皇室を離れるなんて・・・・

恐らく、ほとんどの日本人にとって、
皇室は空気のように
「あってあたりまえのもの」
だと思いますが、
皇室の将来については無関心。


今のネットや週刊誌の罵詈雑言っぷりを
みていると、
今の国民に皇室を戴く資格なんてあるのか、
と疑問に思ってしまいます。

でも、やはり皇室のない日本国なんて、
考えられません。

愛子内親王が皇太子殿下となり、
女性宮家が創設されて、
それぞれのご家族のお幸せな姿が
拝見できたら素敵でしょうね。

実現を期待しています。

(メールより)文責 のりたま

前の記事 
次の記事 

5 件のコメント

    ねこまる

    2020年12月16日

    多くの国民が、愛子様が次の天皇になることを望んでいます。
    男系絶対派はそれが分かっているから、愛子様が小さい時からバッシングをしてきました。
    「将来が心配だ」と天皇に相応しくないとミスリードしてきたのです。
    そういった問題を愛子様は1つ1つクリアなさって成長されました。ご両親である天皇皇后両陛下の深い愛情に包まれて…。
    我々国民も皇室への愛情を示すべきだと思います。

    チコリ

    2020年12月15日

    私も、皇室にない日本なんて、想像するのも辛い。
    もう日本じゃない、ただのカスの国、としか私には思えません。

    政府に対しても、「お上に任せておけばそう悪いことにはならない」と無意識に思っている国民は、わたしには、「皇室存続の危機になるようなことを政府がするわけがない」と信じているように感じます。

    現実を知っている私が、声を上げなければならない。

    reinyan

    2020年12月14日

    ネット上に散見する宮家への罵詈雑言は、悪平等主義による見るに耐えないものばかりですが、興味の裏返しであり、慶事の際にはかんたんに掌を返すでしょう。
    それよりも、「お上はお上で何とかするでしょう。」
    という権威主義ゆえの無関心が一番厄介です。少しでも国民国家と皇室のあり方を考える場を設けなければいけませんね。

    ダダ

    2020年12月14日

    のりたま様
    投稿ありがとうございました。
    愛子さまの皇籍離脱は、想像するのも辛いですよね。
    女性宮家が創設されれば、女性皇族の幸せを一歩近づけることができる。国民が天皇や皇族を幸せにできる。そう考えると力が生まれてきます!

    ナクラ

    2020年12月14日

    一番問題なのは、無関心だと思います。
    週刊誌の記事を読んで、感想を持つ方がまだマシなのかもしれません。
    嘆いているだけでは、進みません。行動を起こしましょう。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。