それを言っちゃあおしめぇよ

Post's thumbnail

「それを言っちゃあおしめぇよ!!」

この言葉、映画「男はつらいよ」の主人公「寅さん」こと車寅次郎が、東京葛飾柴又の草団子屋の主人である叔父の「おいちゃん」と、ケンカが決裂すると必ず口をついて出てくるセリフです。

「天皇制は必要か?という議論は棄却されるべき」という命題が出された理由を読んだ時、真っ先にうかんだ言葉です。

寅さんは、「古き良き日本の庶民」です。

庶民は、過去に生きた人々と現在生きる人々により築かれた「常識」によって、日々生活しています。

打って変わって、天皇陛下は、毎日国民ために祈り、日本の「公」を体現しようとされています。

天皇と庶民――全く異なる世界に暮らす両者が、付かず離れずの信頼関係を絶妙なバランスで保ってきたのが我が国だと、私は考えています。

天皇陛下と同じくらい公のために祈っている人間にしか「天皇制は必要か?」
という命題を考えるべきではないという意見は、庶民的な視点からしたら、無理難題を求められているように、私にはみえました。

庶民に考える資格すらないと言う論調は、非常に庶民をバカにしていて傲岸不遜ともいえるでしょう。

皇室の危機が目前に迫りながら、為政者がお茶を濁すようなことしかしないのであれば、庶民の「常識」を信頼して、庶民の力でこの危機を打開できるような方法を考え、行動していくことが、「皇位の安定継承」を目標の一つに掲げるゴー宣道場門下生である私の務めだと、私は考えています。

庶民には考える資格すらないと寅さんが聞いたら

「てめぇ、差し詰めインテリだな・・・??」

と非難するのではないかと思います。

 文責 愛知県 たこちゃん

3 件のコメント

    たこちゃん

    2021年1月1日

    urikani様  ダダ様

    コメントありがとうございます。

    私は、当サイトの「中身の人」でもありますので、コメント
    の一つ一つがモチベーションになっております。

    本年も当サイトを、よろしくお願いします。

    urikani

    2021年1月1日

    あけましておめでとうございます。
    今年も愛子さまが皇太子への道を進めることが出来ますよう、サイトを一緒に盛り上げて参りたいと思います。

    「それを言っちゃあおしめぇよ!!!」ですか!
    確かにその通りと思います。
    庶民が考え、行動していきましょう!!

    ダダ

    2021年1月1日

    寅さん、良いですね♪
    天皇が庶民(共同体)を大切にされてきたことは、肌で感じます。
    庶民感覚として天皇制廃止はあり得ません。守り続けていきましょう!

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。