アメリカ大統領選挙から、愛子さまのことを考えました。

Post's thumbnail

大統領選挙の結果を受けて、まだアメリカが揺れています。


1月6日には連邦議会議事堂襲撃事件が起きて、死者も出ています。


今回候補2人の得票率が近く、これからの国政にどんな影響が出るのか注目しています。


人の対立、国の分断というのは、とても恐ろしいものだと改めて感じます。

日本でも意見の対立は起き、政府に対してデモが起きることもあります。


しかしながら、国の分断というものは起こりにくいです。

それは天皇、皇室があるからです。


権力と権威を分けて考える先人の知恵、


その権威は国民全員が親しみを覚え、敬愛する真の権威です。

陛下をはじめとする皇室の皆さまには、制約のある生活をしていただいています。

それでも私たち国民のことを考えてくださっている。

こんな嬉しいことは他にありません。

私たちのことを考えてくださっている皇室の皆さまの


願いを叶える責任が、私たちにあります。


その願いは、愛子さまに皇太子になっていただくことです。

安定的な皇位継承のため


早急に国会で議論を開始し、皇室典範改正に向けて動きましょう。

愛子さまを皇太子に!

文責 群馬県 ふぇい

前の記事 
次の記事 

5 件のコメント

    ふぇい

    2021年2月6日

    遅くなりました。
    コメントありがとうございます。
    ダダさま
    真の権威です!
    この皇室を次世代に残していかないとと強く思います。
    皇室典範改正が不可欠です。

    基礎医学研究者さま
    昔からの先人の知恵
    次世代に残していきたいです。
    最初から半分反対っていうアメリカ
    大変ですね(^_^;)

    タヒガシさま
    こちらこそお世話になりました。
    一緒に声をあげてください☆

    のりたまさま
    皇室を「過去のもの」にしてはいけないです!
    一緒にお願いいたします(^^)

    のりたま

    2021年1月25日

    確かに、真の権威、ですね。
    私たちは自然に、あたりまえのように皇室の方々と共にあると感じています。
    皇室が「過去のもの」になるなんて、ありえません。
    安定的に末永く続いていくことを願ってやみません。

    タヒガシ

    2021年1月25日

    ふぇいさま
    先日のオドレら正気かではお世話になり、ありがとうございました。
    天皇、皇室の方々は国民にとって本当に感謝の存在です。だからこそ天皇、皇室の方々のお考え、お気持ちに応える為にも安定的な皇位継承すなわち愛子さまが皇太子になれるように声を上げていきたいです。

    基礎医学研究者

    2021年1月25日

    ふぇい様いわれますように、確かにアメリカのような直接選挙により元首を選ぶ体制は不安定になりやすり危うさがありますよね(特に、今回のアメリカ大統領選は、両候補者の大統領としての適性は置いておくとしても、いずれが選ばれたとしても投票者の半数近くは反対ということになるので、危ういですかね)。それに対して「権力」と「権威」を分けるという日本の体制は歴史の知恵であり、そうであればこそ、皇統は安定継承されるべきですよね。そのためにも、長子である愛子様が速やかに皇太子になることを強く望みます。

    ダダ

    2021年1月24日

    真の権威(!) 確かにそうですね。

    お願いという名の強制もなく、自然と親しみや敬意を抱いているのですから、皇室が在り続けることはとても大切なことです。

    愛子さまが皇太子となることは皇室の願い。
    私たちで実現させましょう!愛子さまを皇太子に!

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。