何もしなければ皇族0人

Post's thumbnail

宮内庁HP 新年をお迎えになったご一家のご近影(お写真)(令和2年)

https://www.kunaicho.go.jp/activity/gokinkyo/newyear/r02-0101-ph.html

皇室は、天皇と皇族で構成されています。
しかし、現在の皇室典範では女性皇族は天皇になれず、ご結婚の際には皇室を離れることになっています。


また、皇族は養子を取ることが出来ないため、女性しかいない三笠宮家、高円宮家は断絶してしまいます。

秋篠宮家には男性皇族の悠仁さまがいらっしゃいますが、悠仁さまが即位した時点で、断絶が決まります。

愛子さま、眞子さま、佳子さま、彬子さま、瑤子さま、承子さまのお方々は、皇室の中にいようと外にいようと、皇室が静かに消えていくのを眺めることしか出来ません。
その時のお方々の胸には何が去来するのでしょうか・・・。

そして、悠仁さまはたったひとりで皇統の重圧に向き合うことになります。
本来なら長い時間をかけて伝承する祭祀も、今上陛下→秋篠宮殿下→悠仁さまの継承順だと、途絶える可能性があります。
(秋篠宮殿下が即位するまで皇太子不在。この間、祭祀の伝承は行われません)

この危機を誰よりも深刻に考えていた上皇陛下は、立憲君主としての立場を守りながら、メッセージを発信し続けていました。
宮内庁長官、侍従長が「女性宮家の創設」を訴え、秋篠宮殿下が「一定数の宮家は必要」と発言し、平成28年8月8日のお言葉でも「これからも皇室がどのような時にも国民と共にあり」と仰っています。

しかし、事態は進展しておらず、このままだとあと1~2代で皇室消滅の現実味が増してきます。
皇族0人になってからでは、問題解決の手段がありません。

双系継承と女性宮家創設には皇統の連続性が担保され、他の代替案より正当性があることは明白です。

男系継承というシナの家族制を守るのか、双系継承という日本の伝統を取り戻すのか。
皇室典範の改正を国会に強く求め、これからも象徴天皇の御代を生きましょう!

文責 茨城県 ダダ

6 件のコメント

    ダダ

    2021年2月20日

    基礎医学研究者様
    コメントありがとうございます!
    祭祀によって天皇の聖域が創り上げられると思います。

    ろく様
    コメントありがとうございます!
    この川柳のような素朴な疑問から皇室への関心が高まってくれると良いですよね。
    愛子さまを守りましょう。

    ダダ

    2021年2月19日

    まー様
    コメントありがとうございます!
    高森先生のブログ「皇位継承の期待値計算」を読みました。
    男系男子限定のままだと、悠仁さまのお子様の時点で50%・・・。
    私も「危険水域」と考えます。

    群馬のT様
    コメントありがとうございます!
    悠仁さまに男のお子様が産まれるまで何もしない。そんな政治家が実際にいますからね。
    前述の高森先生のブログでは、双系継承と女性宮家によって皇位継承資格がお3方の場合、5代目でも95%と記されています。(お1方では5代目で6%・・・)
    皇室典範改正、絶対に必要です!

    ろく

    2021年2月18日

    むすめ聞く天皇おんなでなぜだめか。これは2月16日の朝日新聞の朝日川柳に載せられていたものです。これが、一般庶民の感覚だと思います。このような川柳が新聞に載るようになったことが嬉しかったです。どうして政府は民意を反映した対策を打ち出してくれないのでしょうか。残された時間はわずかです。安定的皇位継承に向けての早急なる政府の対応を望みます。愛子様を皇太子に!

    基礎医学研究者

    2021年2月18日

     共感を持って読ませていただきました。特にダダ様の言われます以下の箇所、すなわち、”秋篠宮殿下が即位するまで皇太子不在。この間、祭祀の伝承は行われません”。これは非常に重要でかつ由々しき問題であり、本来ならばもっと世の中に広まってほしい事柄であります。私は、この部分を深く調べたわけではないのであくまでも推測で言いますが、仮にダダ様が言われるような形で上記のことが推移していくとすると、皇太子という称号が誕生して以後における皇室の歴史上、このような長い期間、祭祀の伝承が停滞したことはなかったのではないかと)。ただ、このような祭祀の伝承は、皇室の伝統に沿って「聖域」におられる直系の親族が優先されるべきで(このように言わないと、”男系を優先”というモチベーションで皇室典範の改正などを言い出す不心得者が出てくる可能性があるため)、そのためにも愛子さまが皇太子になれる様、皇室典範が改正されることを強く望みます。

    群馬のT

    2021年2月18日

    本当に何もしないと皇族0になります。
    ゼロです。
    早急に典範改正の手続きを取るよう働きかけましょう。
    本当に待ったなしです。

    まー

    2021年2月18日

    高森明勅先生が本日のブログにて、非常に明瞭に皇室存続の可能性に言及されていますね。
    <a href="https://www.a-takamori.com/post/210218" rel="nofollow ugc">https://www.a-takamori.com/post/210218</a>

    私は男性ですが、この皇位継承問題こそ、女性と男性が手を取り合って成就させるべきですね。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。