我々が皇族の皆様に翼を・・・・

Post's thumbnail

 

2月22、オンラインサイトの現代ビジネスに
下記の記事が掲載されました。

小室圭さん問題いよいよ深刻化…ついに官邸が「問題解決」のため動き始めた…!

こちらの記事によると、
3月に官邸が宮内庁における人事異動を行い
皇室への影響力を強めようとしている
というのです。
それも、かつての雅子さまへの
「人格否定発言」のような形でです。

一方で、皇位継承に関しますと
昨年、元宮内庁長官の風間典之氏が
宮内庁参与に就任しました。

風岡氏は、安倍前政権時代において
前任であった羽毛田信吾氏の
女系天皇及び女性宮家容認の方針を
受け継いだために長官を追われた方です。

しかし、その風間氏が宮内庁長官に続いて
宮内庁参与においても
羽毛田氏の後を引き継いだ事で
羽毛田-風間の女系容認ラインができ、
宮内庁関係者によると

「令和皇室もようやく〔男系派をコアなファンとしている〕安倍首相の呪縛からも逃れ、テイクオフできそうな環境が整いつつある」
※〔〕内は引用者注

前掲記事 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/80467?page=6

ということです。

眞子さまと小室さんに、
前述の人格否定発言によって雅子さまが
経験した苦しみを味わわせぬように
女性宮家、愛子皇太子の実現、
そして愛子さまのお子様も天皇に
なれますよう、
今こそ皇族の方々に

「我々の声」という名の
安定的皇位継承のための翼

を差し上げようではありませんか。

文責 山梨県 JACKER

前の記事 
次の記事 

3 件のコメント

    のりたま

    2021年3月2日

    明るく、希望の持てるニュースですね。
    これを機に、皇室の明るい未来に向かって、何歩も何歩も前に進めますように。

    ろく

    2021年3月1日

    明るい気持ちになるニュース教えて頂きありがとうございます!
    宮内庁人事発表が楽しみになりました。

    ダダ

    2021年3月1日

    天皇の相談役とされる参与。
    元宮内庁長官の風岡氏には、上皇陛下の譲位を実現した実績があります。
    また、宮内庁長官時代には女性宮家を扱ったこともあり、今上陛下の信頼が厚いことが拝察されます。
    3月にあるとされる宮内庁人事、注目したいですね。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。