「テレビ番組を見て愛子さまを想う」

Post's thumbnail

先日、テレビで「陛下と雅子様、家族の物語」という番組をやっていました。

ほんの一年ちょっと前までは全く普通の光景だったのに、国民と濃密に触れ合っていたお姿に隔世の感が・・・・・・。

またあんな風に、お揃いで国民の前にお出ましいただきたいものです。

昔も今も、愛子さまは凛とした、かわいらしいレディーですね。

愛子さまを皇太子殿下、のちには天皇陛下とお呼びできる日を心待ちにしたいと思います。

(メールより)文責 神奈川 のりたま

前の記事 
次の記事 

4 件のコメント

    のりたま

    2021年3月7日

    ダダさま、コメント、有難うございます。
    そうですね。オンラインでのご視察、それだけでもお二人の国民への温かいまなざしを感じます。
    嬉しいです。

    まー

    2021年3月7日

    「凛とした、かわいらしいレディー」というのは素敵な表現ですね。まさに愛子さまにぴったりです。愛子さまをお産みになり、お育てくださった皇后陛下に感謝の念が絶えません。

    ダダ

    2021年3月6日

    のりたま様
    投稿ありがとうございました。
    コロナパニックのせいで皇室と国民の触れ合いは激減してまいましたが、天皇皇后両陛下はオンラインで、熊本県へのお見舞いや、岩手県への視察を行っています。
    国民のために。その御心遣いがありがたいです。
    私たちも皇室の気持ちに応えましょう!

    変な叔父

    2021年3月6日

    オードリーヘップバーン グレゴリー・ペック 
    ローマの休日
    を思い出してしまった不届き者であります。
    一度はふれてほしい映画ですね。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。