眞子さまが選んだ方がふさわしい方

Post's thumbnail

出典:宮内庁HP
眞子内親王殿下と小室圭氏のご婚約内定についての記者会見 – 宮内庁 (kunaicho.go.jp)

眞子さまと小室さんに対するさまざまな週刊誌の記事を目にしますが、ほとんどの記事はひどいことしか書いておらず、全く読む気が起きません。

週刊誌の内容に対して反論する機会のない眞子さま、そして言動を慎まれている小室さん。

間違いなく言いたいことはあると思います。

いったいいつまでこんな不毛なことを続けるのでしょうか。

バッシングを続ける週刊誌や読者は、いったい誰なら眞子さまのお相手にふさわしいと思っているのでしょう。

おそらく言えないし考えたことも無いでしょうし、あの人もダメ、この人もダメと批判だけ言うでしょう。

皇族は操り人形ではありません。

誰でもない、眞子さまが小室さんを選ばれたのです

ここを最重要と見ないのはとても失礼なことです。

いい加減足を引っ張るだけはやめて、眞子さまと小室さんを祝福し、眞子さまに皇室に残っていただく方法

「皇室典範改正」

こちらを実現すべく国民全員で動きましょう。

文責 群馬のT

前の記事 
次の記事 

5 件のコメント

    群馬のT

    2021年3月17日

    コメントありがとうございます。

    楽進さま
    同じく全く私も何が楽しいのかわかりません。
    ここは黙ってたら罪です。
    コメントありがとうございます。

    タルトさま
    私も女性宮家当主になっていただきたいです。
    小室さんとインターナショナルな国際親善をとワクワクしてしまいます。
    1番は眞子さまのお気持ちですが^^;

    ダダさん
    一緒に皇室典範改正に向けて
    声をあげてください(^^)

    ろくさま
    全くその通りです。
    売れるから掲載するのでしょう。
    困ったものです。
    真っ当な道に日本人が戻らなければなりませんね。

    ろく

    2021年3月13日

    今は、悪い面で現れていますが、皇室のことを載せると売れると出版社が思っているのは明らかで、それは、結局国民の皇室への関心が高いということを示しています。是非、これを皇室の皆さまにとって、そして、日本国民にとって真に良き方向に進むよう、活用したいものです。

    ダダ

    2021年3月13日

    一連の報道は、一般市民なら名誉棄損罪に該当するのでは?と感じるほど、ヒドイですよね。
    私も眞子さまの意思を尊重したいです。
    皇室典範改正なくして皇室の未来はありません。実現させましょう!

    タルト

    2021年3月12日

    眞子様が選ばれた方ですから、小室圭さんは、必ず素晴らしい方だと思います。

    現在のままでは、眞子様はご結婚によって、臣籍降下され、一般国民になられます。才能豊かな皇族のお一人が、皇室を離れてしまうことは、皇室にとっても大きな損失です。

    眞子様のお気持ちが第一なので無理は申し上げられませんが、私としましては、皇室典範が早急に改正されて、女性宮家が創設され、眞子内親王に宮家の当主になっていただきたい、そして小室圭さんが眞子様の配偶者として、皇室の一員として、眞子様と手を取り合って、御公務に、国際親善に活躍していただきたいと、心から思います。

    楽進

    2021年3月12日

    いったい、週刊誌で皇室の記事を喜んで書いて、それを読んでいる人間達の感覚が全く分からない。
    人の家に頭を突っ込んでいるという感覚が無いのでしょうか。
    そんな日本人に、皇室典範改正と言ってもしょうが無いけれども、皇室典範改正しとかないと皇室が無くなって、あなた方の大好きな皇室の記事すら読めなくなりますよと言いたい。
    別に皇室なんか興味無いと言われそうですが。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。