横手市の鷽替え神事より愛子さまを想う

Post's thumbnail

2月23日、
秋田県横手市の横手神明社で
災いを幸運に替える
鷽替え(うそかえ)神事がありました。

NHKニュース 「“災いをうそに” 秋田 横手で「鷽替え神事」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210224/k10012882121000.html

私はこの話を聞いて、
自分が罹った花粉症という災いを
うそにしたいです。

それから、私の大好きな
天皇陛下をはじめ、
皇族の方々の災いも
幸運に替わると良いなあと思いました。

現在の皇族の方々の災いは何か考えると、
天皇陛下に愛子さまがいらっしゃるのに、
皇室典範を改正しないと
皇太子にも天皇にもなることができない
ことだと思います。

愛子さまが皇太子、
そして天皇になられ、
愛子さまのお子様が男女の別なく
長子優先で皇位を継ぐことができるように、

更に女性も宮家の当主に
なることができるように、

皇室典範改正に向けて
まず私の身近な人たちと一緒に
声を出し続けます!

文責 秋田県 秋田のタカ

前の記事 
次の記事 

3 件のコメント

    まー

    2021年3月24日

    写真の鳥とかけているとまで気がつきませんでした。
    秋田のタカさんの格調の高さにあらためて敬服するとともに、気づかれたろくさんの見識の深さに敬意を表します。
    繊細なこと、丁重なことの価値がきちんと評価される世の中であってほしいですね。

    ダダ

    2021年3月23日

    災いを嘘にするって面白いですね☆
    この鷽替え神事の由来となった「うそ」のように、私たちも皇室を助けましょう!

    ろく

    2021年3月23日

    この鳥はウソのメスでしょうか。
    なるほど~「鷽替え(うそかえ)神事」とかけてらっしゃるのですね。
    このような神事が末永く続きますよう
    皇室のご繁栄を願わずにはおれません。

    是非とも愛子さまに皇太子になって頂き、女性の宮家設立を可能なものにしていかねば と改めて思いを強くしました。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。