問題:安定的な皇位継承のため、適切なものを選びなさい。

Post's thumbnail

看護学校から、昨年度の看護師国家試験の問題が届きました。

実際出た問題を読んで
今年度の講義を組み立てていきます。

この時期思い出すのは、
私が受けた准看護師認定試験の模試です。

問題は4択です。
「誤っているものを選びなさい」という問題で、

食事介助は介助者のペースで行う

というのがありました。

「介助者のペース」で行うと、
食べ物が残っていても口の中に
どんどん放り込んでいる
こととなり…
模試の最中ニヤついてしまいました。
もう10年以上前の話ですが、
強烈に印象に残っています。
(人手がないとついついやりたくなる衝動が…)


もうひとつ
「正しいものを選びなさい」という問題で、正解は忘れましたが

無作為、無反応の患者さんは、そっと寝かせておいた

というのがありました。

いわゆる「寝たきり」は、
褥瘡(床ずれ)の発生助長や
認知機能の低下、筋力低下など
悪影響が大きく、
4択の中でも早々に
正解の選択肢から外れます。
ブログを読んでいただいてる方も
「これはないよな?」と思われる
のでないでしょうか。


しかしながら、安定的な皇位継承の議論
「そっと寝かせておいた」と同様
「寝たきり」のように時間だけ経過してしまいました。

「寝かされてきた」の方が適切でしょうか。

早々に選択肢から外れるようなことを
続けてきてしまっている弊害で、
皇統断絶の危機という
日本の存亡に関わる事態となってしまって
いるのを、当事者として認めなくてはいけません。

先月から有識者会議がスタートしました。
安定的な皇位継承の議論を活発にするため
私は声をあげ続けます。

安定的な皇位継承のため、適切なものを選びなさい。

という設問があったら、
4択、いや何択あっても

男系男子の縛りをなくし、直系長子継承へと皇室典範を改正する

この1択で決まりです。

そして、
愛子さまを皇太子に!
必ず成し遂げましょう。

文責 群馬のT

前の記事 
次の記事 

4 件のコメント

    群馬のT

    2021年5月2日

    コメントありがとうございます。

    ナクラさま
    この「寝かされた」15年
    皇室の皆さまのご心痛やいかにです。

    物事が動くように声を上げていきたいです。

    基礎医学研究者さま

    こちらの声を主流にしていけるよう
    声を上げてまいります。

    ダダさま
    ひっかけ問題に引っかかっては行かませんね(^^;;

    ダダ

    2021年4月15日

    選択肢のなかには、男系継承=伝統というひっかけがありますが、上皇陛下も天皇陛下も、双系継承という正解を選んでいます。
    多くある選択肢に惑わされず、正道を歩みましょう!

    基礎医学研究者

    2021年4月14日

     今回の問いかけ(安定的な皇位継承のため、適切なものを選びなさいという選択肢の問題)、興味深く読ませていただきました。確かに群馬のT様のおっしゃられる通りなのです。本来はそれ以外の選択肢は考え難い、と私も思います(しかし、昨日の自分のブログと絡めて申し訳ありませんが、このような必然的なことが主流とならないことが、やはり問題なのではないかと思われます。

    ナクラ

    2021年4月14日

    安定的な皇位継承の議論が始まったのは、2006年だと思います。今年は2021年なので、15年が経っています。
    未だ結論が出ていないなんて、・・・。
    今回こそ、男系男子の縛りをなくし、直系長子継承へと皇室典範を改正への結論を出しましょう。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。