「小室さん文書」を読んで

Post's thumbnail

出典:宮内庁HP 眞子内親王殿下と小室圭氏のご婚約内定についての記者会見
https://www.kunaicho.go.jp/activity/activity/03/gokekkon/konyaku-kisyakaiken.html

話題の「小室さん文書」読みました!

読んで思ったのは、「リアルだな」。
「元婚約者の方」の変節ぶりや不誠実な対応…こういう人っているし、そうは言っても恩のある人だから、報道に惑わされることなく、個人間できちんと話し合って、納得して解決したいという気持ちは理解できます。正直…読んでて面白かったな…。

なのに…なぜまた批判されなきゃならないの?
ヤフコメや著名人の意見見ると、「屁理屈」「言い訳」「プライド高い」「文章長い」…。

いや、「丁寧な説明」をする以上、文章は長くならざるを得ないし、僕は最近の政治家よりはよっぽど誠実だと思います。
また、「屁理屈」「言い訳」に至っては…小室さんは弁明も許されないのだろうか?

そして、「プライドが高い」…については、小室さんがしきりに「名誉」を強調していたのが原因らしいのですが、僕からすれば「それって当然じゃん!」と思うわけです。
そりゃ、やってもいないのに「借金踏み倒し男」とか言われたくないでしょう。
マイナスになった「名誉」をゼロに戻したいってだけなのに、それを「プライドが高い」理由にするのは、理解に苦しみます。

それに、この「名誉」は自分たちだけの問題ではありません。それはすでに小室さんが言及していることですが、自分たち親子だけでなく、眞子さま、ひいては皇室のイメージにすら影響する問題なのです。そこは理解しましょうよ!

「トラブルの解決」なんて、実は簡単で、要は相手の要求を全面的に飲めばそれで終わりです。実際、小室さんを攻撃するような「国民」とやらはそれを望んでいることでしょう。しかし、それでは大事なもの、守るべきものを失ってしまいます。
小室さんの言う「名誉」を守ることは確かに大事なことだし、そのためなら、あんな「金銭トラブル」なんかは解決する必要はない!僕はそう思います。

僕は婚約会見のときのお二人の笑顔が忘れられません。眞子さまが小室さんのことを「太陽のような方」と言われたのに対し、「月」のエピソードを持ち出す小室さん。そのノロケぶりにこっちが照れちゃいました。

また、あの仲睦まじいお二人の笑顔をみたいですね!

文責 福岡県 dai

5 件のコメント

    ただし

    2021年4月21日

    小室さんの文書、私も正直、面白かったです。読んでいて嫌にならないので、スラスラ読めました。それはきっと、誠実で正直だったからではないかと思います。
    伊藤詩織さんの本を読んだときも、似た気持ちになりました。

    れいにゃん

    2021年4月20日

    文書を素直に読めば、小室さんの言動、行動には誠実さしか感じません。寧ろ、この経験を生かして報道から身を守るヒントを、皇室へもたらす可能性すらあるのでは?と期待してしまいます。

    ookkuuy

    2021年4月20日

    皇室の方々に思いを寄せていただいている国民の方が、皇室の皆様に恐怖を与えていることに怒気を禁じ得ません。このお二人が国民に何をした、何か大いなる被害を与えたのか?このバッシングの様子を、愛子様、佳子様、
    悠仁様はご覧になっておられるはずで、大変な恐怖を感じていらっしゃるのではないでしょうか。ご自身が眞子様と同じような立場になられたら、国民からはまた非道なバッシングを受けるのでは、と。大変心配しております。申し訳ありません。宮内庁はこういう時、皇族の皆様を守れないのでしょうか。守っていただきたいです。

    ダダ

    2021年4月20日

    私もお二人の笑顔を、また見たいです!

    バッシングする連中は文章が短いと説明不足とクレームを付けるでしょうし、後だしジャンケンで得意顔をする卑怯者が多いですよね。

    ねこまる

    2021年4月19日

    自分も太陽と月の比喩にグッときました。
    愛し合う若い2人を応援したい。心からそう思っています。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。