安定的皇位継承のためには?

Post's thumbnail

安定的皇位継承のためには何をなすべきか?

それは、一般常識のある方々はもちろん直系長子継承と答えるでしょう。

しかし、皇位継承を脅かしてきたのは男系男子しか皇位継承権がないということだけではありません。

それは今までの美智子様、雅子様、そして小室さんと皇族、そして結婚相手へのバッシングも同様だからです。

そして、上記のバッシングの中心となってきたのは、尊皇派を自称するいわゆる男系派と呼ばれる人たちでした。

そのバッシングの根底にあったのは、一般大衆による好奇の目もあったのは事実でしたが、中心となってきたのは男系派の人たちの男系男子絶対主義に代表される男尊女卑感情でありました。

 (具体的には美智子様、雅子様に対しては女性であること、小室さんへは”女性皇族の相手の男性など”というものでしょう。
男系派の中には小室さんと眞子様の結婚を潰し、旧宮家の男性と結婚させることを画策していた人もいたようです。)

このことで分かったことは、男尊女卑にハッピーエンドなどはありえないということ、そしてなにより安定的皇位継承とその男尊女卑の打破に必要なのは直系長子継承、女性宮家の創設であるということ以外にはないということです。

今、安定的皇位継承のための有識者会議が発足しそのための議論が行われています。

愛子皇太子実現、そして眞子様と小室さんのご結婚、皇室への心無いバッシングの阻止、安定的皇位継承のためにも直系長子、女性宮家創設へとGo fight win!

文責 山梨県 JACKER

前の記事 
次の記事 

6 件のコメント

    花神香史郎

    2021年4月25日

    本当に男尊女卑が染みついた人は男尊女卑を男尊女卑と認められません。
    日本の場合なまじ女性優位な時代があったからこそ認めたくないのかもしれませんね。

    基礎医学研究者

    2021年4月25日

    直系長子継承」および「女性宮家の創設」。安定的皇位継承のために上記2つが必須である、というのは、JACKER様の言われる通りかと思います(しかし、それにしても皇族のご結構相手の一般国民へのバッシング、特に小室圭さんへのバッシングの理由が、実はこの結婚を潰し旧宮家系男性と結婚させることを画策していた、なんていうのはとんでもない話だと思います)。

    ナクラ

    2021年4月24日

    間違いました。
    ×同意するする → ○同意する
    です。失礼しました。

    ナクラ

    2021年4月24日

    第3回有識者会議の所功さんの提出資料を読んでいますが、現状分析等は、同意するするところが多いです。
    しかし、しがらみが多いのか、現行の皇位継承順位維持、男系男子継承で続いてきた重みへの遠慮、特例法志向に先送り、決断しない軟弱さ、を感じてしまいます。(所功さんに対する悪口ではなく、もやもやするのです。)
    日本を覆うなあなあ体質では、将来を明るくする改善をしていけません。

    ダダ

    2021年4月23日

    天皇や皇族に男尊女卑の感覚がないのに、皇室(皇室典範)はそれに支配されている。
    これっておかしいですよね。
    みんなで声を上げていきましょう!

    モグ

    2021年4月23日

    「男尊女卑にハッピーエンドなどない」JACKERさんのおっしゃるとおりですね。男尊女卑が、どれほど多くの不幸を生み出してきた事か…。もういい加減、こんな風潮は終わりにしたいですね。
    日本を変えるには、皇室から!!
    ここを変えれば、一気に空気が変わります。
    愛子さまを皇太子に!!

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。