昭和の日に、昭和天皇を偲び、「愛子皇太子」実現を願う

Post's thumbnail

「愛子さま 皇太子への道」実行責任者のL.Kです。

4月29日は昭和の日。

昭和天皇がお生まれになった日です。

昭和天皇のご事績を振り返るときに欠かせないものの一つが、「昭和のご巡幸」です。

昭和天皇は、戦後間もない昭和21年から29年までかけて、沖縄を除く全国を巡幸されました。

戦争中に塗炭の苦しみを味わい、あげく敗戦、占領され、国を失った当時の国民の喪失感はいかばかりか、想像を絶します。

そのような中で行われたご巡幸は各地で大熱狂。

昭和天皇は多くの国民と触れ合い、労い、勇気付けられました。

天皇と国民が一体となった日本は、その後奇跡的な復興を遂げます。

まだ日本国憲法が公布される前に始まったご巡幸。

条文に記されるまでもなく、天皇は「日本国の象徴」であり、「日本国民統合の象徴」であることを、昭和天皇は行動で示されました。

同時に、当時の国民が、苦しみの中でも昭和天皇と心を通わせ、立ち直っていったことも見逃せません。

「象徴」に性別は関係ありません

2600年に渡り国の発展と国民の安寧を願ってくださった、天皇の祈りが引き継がれることが重要です。

天皇・皇后両陛下のお子様であられる愛子さまが皇太子になられ、皇位と祭祀が安定的に次代に継承されていくことを願ってやみません。

ご巡幸に関して見つけたWebページをご紹介します。
よろしければこちらもご覧ください。

iRonna
「全国巡幸 国民を慰め、励まされるための旅」
https://ironna.jp/article/1303

昭和は遠くなりにけり この国を愛し、この国を憂う がんばれ日本
「皇室の素晴らしさ 昭和天皇のエピソード」
https://blog.goo.ne.jp/arashigeru3/e/292a1b0328c41fb9dd54bd5cedd44d07

前の記事 
次の記事 

4 件のコメント

    基礎医学研究者

    2021年5月5日

    貴重な情報、ありがとうございました。よしりん先生の「昭和天皇論」でも勉強させていただきましたが、現在の日本の国体が保たれているのは、昭和天皇の卓越なご努力のおかげだと思います。そして、昭和天皇は側室制度を廃止した後も、安定した皇位継承を望まれていた訳ですので、我々日本国民は、それに応えていかなければいけないと思った次第です。

    なのフェイ

    2021年4月30日

    昭和の日なので、映画新しい日本のいちばん長い日を観ました。天皇は、これまでの天皇の想いを引き継いでおられる方なので、愛子さまは、昭和天皇、鈴木総理、阿南陸軍大臣、その他の人々の想いをしっかりと、受け継がれていることに誠にもって、恐れ多いことは存じますが、確信しております。国家は男性、女性で成り立っています。性別は関係ありません。女性天皇だったら、ダメ。男性天皇だったら良いのは、天皇に対して、最大かつ極めて失礼だと思います。愛子さまが皇太子に成られることを心の底より、渇望致します。改めて、愛子さま皇太子に天皇陛下に❗

    マメ菓子

    2021年4月29日

    記事内の昭和天皇は勿論、今上陛下、皇族の方々は常に国民に寄り添い、苦楽を共にしようとされています。
    私たちも皇室の苦しみを理解し、それを和らげることが最低の務めです。

    愛子様が皇太子になれる道を開くことが今の日本人の務めです。

    ダダ

    2021年4月29日

    Webページの紹介ありがとうございました。
    昭和天皇の巡航を利用して権威を貶めようとするGHQ。それを跳ね返す国民。艱難辛苦を乗り越えてきた先人には頭が下がります。
    原爆孤児だった朝倉さんの「陛下に励まされたわけですから、正しい道を歩まなくては」が印象に残りました。

    昭和天皇が守り、新たに作り上げた国柄。
    それを繋げていくのが私たちの責任ですね。
    安定的な皇位継承のために、正しい道を切り開いていきましょう!

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。