我々の代で・・・・

Post's thumbnail

「この学校の今までの伝統、評価は今までの先輩、先生方が築いてこられたものだぞ!その中には皆のご両親だっている筈だぞ!それをおまんとう(甲州弁で”君たち”という意味)の代でぶっこわすだけ?(同じく甲州弁でこわすのか?という意味)」

私がまだ高校1年生の学年集会、
生活態度のなっていない生徒たちに
当時の1年担当のとある先生が
言い放った言葉です。

現在のコロナ禍では、
多くの人が自殺、鬱病、失業においこまれ、
また多くの中高生の部活動の大会が
中止に追い込まれました。
この状況に一番心を痛めておられるのは、
間違いなく天皇陛下であり、2年前まで
高校生であった愛子さまである筈です。

しかし、国民はというと愛子さまを
はじめとする女性皇族が女性というだけで
天皇になれない、宮家の当主に
なれない現状を改められていない。

あまつさえ、
週刊誌のゴシップ記事に惑わされて
皇族の結婚相手を一般の平民であることと
現在のコロナ禍での憂さを晴らす為に
ただ一方的にバッシングする。
(特に、尊皇派、愛国者を自称する人間がその中心となってきました。尚、これは戦前の宮中某大事件も同様です。尊皇派を自称する人間ほどろくな者がいないのは戦前・戦後も同様なようです。) 

”この国の祖先や先輩が築いてこられた皇室と国民による歩みの歴史、伝統を我々の代でぶっこわすのか?”

今、じっくりと考えるべきだと
いえるのではないでしょうか。
 
文責 山梨県 JACKER

前の記事 
次の記事 

3 件のコメント

    ただし

    2021年6月1日

    尊皇心がなく、自尊心しかないのが、頑迷固陋な自称尊皇派なのかも知れませんね。

    基礎医学研究者

    2021年5月25日

    なかなか、考えさせられる内容でございました。JACKER様が示してくれました「宮中某重大事件」もそうですが、熱心な尊王主義者(真の意味ではない)が実は皇室を滅ぼすのに加担しているかもしれない、というのは、ブラックジョーク以外の何物でもありません。
     そうならないためにも、本来の日本の歴史・伝統にそった皇位継承が必要だと思います。

    ダダ

    2021年5月25日

    宮中某重大事件を紹介して頂き、ありがとうございました。
    この事件も個人の差別感情を尊皇心で覆ったものですかね。真意が分からず首をかしげます。

    皇室と国民、お互いが寄り添うことが伝統です。
    次世代に繋げて行きましょう!

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。