愛子さまを皇太子に!ボーカルマジョリティ集まれ!

Post's thumbnail

神道学者高森明勅先生のブログを読みました。

皇位の安定継承、政府は「正解」と政治的配慮の狭間で葛藤か?
https://www.a-takamori.com/post/210507

愛子さまを皇太子にという


双系長子継承が、皇位の安定的継承につながるという「正解」。


これは政府も掴んでいて、ほとんどの国民も望んでいる。

しかしながらその通りにならないのは、


「男系男子」と言い張るノイジーマイノリティの声がでかいから。

これがここまで大事な問題が、ずるずると先延ばしされてきてしまった原因です。

原因がわかれば対策が取れます。


私たちの声を大きくして、

政府を動きやすくしましょう!

安定的な皇位継承のため、


皇室典範改正を望んでいる皆さま。


みんなで声をあげましょう。

愛子さまを皇太子に!

文責 群馬のT

前の記事 
次の記事 

6 件のコメント

    チコリ

    2021年6月3日

    にほこさんのコメント、
    「動いても変わらないかもしれないですが、何も動かなければ何も変わりません。」
    まったく、泣きそうです。

    「日本人は何してるんだよ、バカヤロー、一度滅びろ」と言う気持ちになってしまう自分。
    自分も日本人のくせに、ニヒリズムに陥って何もしない自分。
    どんな小さな事でも、コツコツ続けていかなければ、と改めて己に言い聞かせました。
    ありがとうございます。

    ただし

    2021年6月2日

    シンプル・イズ・ベストですね☆☆☆
    愛子さまを皇太子に!

    にほこ

    2021年5月31日

    全く同感です。
    記事をツイッターにシェアさせていただきました。
    動いても変わらないかもしれないですが、何も動かなければ何も変わりません。
    我々がマジョリティなのですから、同じ思いの人が繋がって、コロナが収束後のデモの実施準備、津村啓介氏など、過去に愛子様立太子を唱えたことのある政治家への働きかけも組織的にやっていく必要があると感じています。
    ただ、プラットフォームや指導者がいなくて、多くの人はどうしていいかわからないのだと思います。
    もし、アイデアがある方がいたら、一緒に活動したいです。

    しろくま

    2021年5月30日

    ブログ拝読しました。
    多くの国民が望んでいることに、政府内で強硬な抵抗をしているたった一部の「男系男子」のせいで安定的な皇位継承を遅らせるわけにはいきません。
    皇室典範改正を実現するために多くの国民の声を届けましょう!
    愛子さまを皇太子に!

    ダダ

    2021年5月30日

    パレートの法則ではあるまいし、女性・女系天皇に反対している約2割の国民によって政権が支えられているとは思えません。

    大多数の国民が出した答えを信じて欲しいですよね。
    皇室典範改正を求めていきましょう!

    基礎医学研究者

    2021年5月30日

     共感を持って見させていただきました。まさしく、群馬のT様が言われる通りかと思います。原理的には破綻しているはずなのに、政治家への一定の影響力を持つのは、”声がでかいから”ということにつきますね。しかし、影響力を行使するのならば、正しい主張で(ここでは、本体の日本における歴史・伝統に沿った)、声を大きくするべきだと思います。
     そして、愛子さまを皇太子に!

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。