愛子さまのお印の ゴヨウツツジ が見ごろを迎えました

Post's thumbnail

皆さまこんにちは。

ゴヨウツツジの名所を見つけましたので、ご紹介致します。

とちぎ旅ネット
【終了】マウントジーンズマウントジーンズ「ゴヨウツツジ散策・鑑賞」「那須ゴンドラ 春の運行」〔那須町〕
https://www.tochigiji.or.jp/event/7565/

当サイトのブログでも度々紹介されていますが、ゴヨウツツジとは、敬宮愛子内親王のお印のお花です。

記事によると、スキー場が運行する標高1410メートルのゴンドラの山頂駅の周辺に、およそ3万株のゴヨウツツジが群生しているとのこと。

今年のシーズンは終えてしまったようですが、近隣の方、また都合の宜しい方は遠方からでも、来シーズンに白く可憐なゴヨウツツジを観に行ってくださいね!

さて、我らが愛子さまはコロナ禍と言われる今現在、大学の対面授業を受ける事もかなわず、ご自宅でオンライン授業を受けられているようです。

愛子さまが大学でゴヨウツツジの花のように沢山の友人に囲まれ、一緒に太陽の光を浴び、風を感じられながら過ごすことが出来ますよう、また、我々国民の前に度々お出まし頂けるよう、心より願っております。

そして、愛子さまに皇太子になって頂き、国民全員でお祝いしたいです。

きっとお祭り騒ぎになり、日本中多くの笑顔でいっぱいになることでしょう。

想像しただけでも笑みがこぼれてしまいます(#^.^#)

愛子さまを皇太子に!

文責 新潟県 urikani

前の記事 
次の記事 

6 件のコメント

    urikani

    2021年6月20日

    皆さまコメントをありがとうございます!
    わたしも来シーズン見に行きたいです(*^^*)
    ねこまるさま
    本当にその頃には日本中お祝いムードとなっていることを願っています。

    のりたまさま
    ぜひぜひ行ってみて下さい♪
    良い知らせ、想いは一緒ですね(*^^*)

    基礎医学研究者さま
    わたしも記事で知りました(#^.^#)
    綺麗ですよね~

    ダダさま
    秋は紅葉を楽しめるのですね!
    行きたいです!
    ダダさん色々知ってらっしゃって勉強になります。
    紅と白、これはもう必然でしょう!

    ただしさま
    来シーズンには、ぜひぜひ!
    自生するゴヨウツツジのトンネルって凄いですよね!
    愛子さまを思いながらトンネルをくぐりたいですね(〃^ー^〃)

    ただし

    2021年6月19日

    マウントジーンズ那須のゴンドラには、ワンコも同乗できるのですね♪
    U^エ^U
    さすが、愛子さまのお印のお花の名所☆☆☆
    自生しているゴヨウツツジのトンネルが出来るとか、ぜひ一度、行ってみたいです。
    きっと、愛子さまを思い浮かべながら歩くだろうなあ…。
    (^-^)

    ダダ

    2021年6月19日

    眼下に広がるゴヨウツツジ見てみたいです♪
    ゴヨウツツジは紅色に紅葉するので、秋も楽しめるようですね。

    天皇陛下のお印は「梓」ゴヨウツツジのように白い花を咲かせる品種もあるようです。
    皇后陛下のお印は「ハマナス」紅色の大きな花を咲かせます。

    ここで紅と白が現れるゴヨウツツジに繋がるのは偶然でしょうか。
    私は運命的というか必然性を感じます☆

    基礎医学研究者

    2021年6月18日

     心温まる紹介、ありがとうございました(僭越ながら、自分にとっては、「トリビア」でした(m_ _m))。私は大阪府在中なので見に行くことは困難ですが、お写真とurikaniさんの文章で充分想像することができました。この花をようなイメージを持つ愛子さまが、皇太子になる日を望みたいです。

    のりたま

    2021年6月18日

    素敵なところですね
    うちは神奈川県なので、ちょっと遠方ですが、ぜひ見たいです。
    百聞は一見に如かず!!ですからね。
    私も良いお知らせを願っています。

    ねこまる

    2021年6月18日

    名所の紹介、ありがとうございます。
    白くて可憐な花は、愛子さまのイメージそのままでステキですね。さして遠くないので、来シーズンはチャレンジしてみたいです。
    その頃には良き知らせが日本中を駆け巡っていれば、尚良いですね。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。