カレーを作りながら愛子さまのことを考える

Post's thumbnail

夜勤明けや休みの日は嫁や子供が帰ってくる前にご飯を作ります。

作るといっても簡単なものですが、

カレーを作ることが多いです。

一時期かなりカレー作りにハマったことがあり(男の人はあるはずだ)いろいろ調べて作りました。

具材から肉や魚や豆などあり

形態もスープカレーやキーマカレー、カレーパンなど様々です。

いろいろ作り始めると

「カレー粉が入ってれば、全てカレーになっちゃうんでないか?」と思うようになりました。

今の日本には、皇族でないが男系の男子の方が確かにいらっしゃいます。そして多くいらっしゃる。

この方々に(いろいろな制度を変えて)皇位継承権を与えるとなると、

「君臣の別」がなくなってしまいます。

そしてこの行為は憲法違反の疑いがあるとのこと

※神道学者高森明勅先生のブログ

旧宮家案は憲法が禁じる「門地による差別」という決定的な指摘

https://www.a-takamori.com/post/210515

国の象徴である天皇を

憲法に違反する存在にしてはいけません。

今の皇室の中で過ごしていただいている、

そして天皇のお子さまである

愛子さまに皇太子になっていただきたいと心から思っております。

カレーを煮込みながら、こんなことを考えました。

文責 群馬のT

前の記事 
次の記事 

5 件のコメント

    れいにゃん

    2021年6月11日

    少し前に「東京がインドになる」 と噂が流れただけで、無性にカレーが食べたくなる。そんなスパイスの誘惑を思いながら、皇室のことを考える…さすがです。「男系の血さえ入っていれば皇室だ!」というカルトなお考えの人こそ、カレー粉使っててもじゃがいもが入ってないならカレーじゃない!」って、言ってそうです。

    まー

    2021年6月11日

    んまそうですね^_^
    私は翌朝のカレーが大好きでした!
    いま飲食関係の仕事についてますが、常温カレーに繁殖する菌を知ってしまったら楽しさ半減です。
    「翌朝カレー」を食べてお腹こわしたことはなかったので、庶民として知る必要もなかったことなのかもしれません。
    何かに似てますね(^。^)

    ただし

    2021年6月11日

    カレーライスは、私の一番好きな食べ物です。
    子供の頃、仕事から帰った母が『今日はカレーだよ』と言うと、テンションMAXになっていました☆♪
    小学校の給食室の方から、カレーの匂いがしてきてもテンションMAXでした☆♪

    皇室の方々は、私の大好きな、もっとも敬愛する方々です。
    愛子さまの話題がどこかから流れてくると、もうテンションMAXです☆♪☆♪☆
    眞子さまと小室さんの固い絆で結ばれたお話しをどこかで耳にすると、やはりテンションMAXになります☆♪☆♪☆

    どちらも、永遠に続いて欲しいと願ってやみません。そして、永久に応援し続けることでしょう。

    カレーライスは、ひとり暮らしをするようになってから色々試しましたね。
    (*^^*)

    ダダ

    2021年6月10日

    高森先生のブログを読みました。
    国民は平等であり門地(うまれ、家柄)で差別されない。旧宮家の男系男子(皇族ではないが皇統に属する男系男子)を、新たに皇族にすると憲法違反の疑いがあるということですね。
    確かにその通りだと思います。
    そんなことしなくても、直系の愛子さまには正当な皇位継承の資格があります!
    男性天皇だけを日本国の象徴とすることには反対です!!

    基礎医学研究者

    2021年6月9日

    (写真のカレーおいしそう。ご家族、幸せです(^_^)。いきなり、カレーの感想から入ってすみません。閑話休題。
     なかなか、興味深い例え、と思いました。確かに、男系(かつ旧宮家系)だったらなんでもOK!なんて考えをだされたら、群馬のT様言われるように、君臣の別がなくなってしまい、これは大きな問題だと思います。
     やはり、”権威”というものは「皇室」のような環境で育まれるものであり、さらに、そこには日本の歴史・伝統が附随するものではないかと思う次第です。そうであるのならば、やはり愛子さまには、皇太子になっていただきたい、と自分も思います。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。