『続日本紀』における王と女王のかき分けについて

Post's thumbnail

去る6月7日の高森先生のブログ、「古事記の男女「王」から日本書紀の「皇子」「皇女」の書き分けへ」
https://www.a-takamori.com/post/210607
を読んでいて、気づいたことがあるので、記します。
それは、『日本書紀』の続篇である奈良時代を描いた歴史書、『続日本紀』においても、「女王」のことを「王」と記してある箇所が散見していることです(『続日本紀』というと、故宇治谷孟さんの訳された講談社学術文庫の全3巻の文庫本が有名ですが、ここは、岩波書店から出ている、「新日本古典文学大系」全5巻の書き下し文も読んでみて下さい。地元の図書館などにあるかも知れないです)。


例えば、「長屋王の変」で有名な長屋王には円方女王(まどかたじょおう)という方がいて、上記の変のほか、「橘奈良麻呂の変」でも肉親を亡くしたり、「藤原仲麻呂の乱」でも勲等を貰うなどし、激動の時代を生きた皇族です。光仁天皇の宝亀5年(774年)の薨伝には、「丁亥。円方王薨しぬ。平城朝の左大臣従一位長屋王の女なり」と記されています。また、聖武天皇の奥方の一人に、「矢代女王」がおり、この人は天皇崩御後の不倫で位階を失ったという不名誉なことでも知られているのですが、彼女も、天平9年(737年)2月14日条に「无位(=無位)矢代王に正五位上」と記されてあります。
他にも、「飛鳥田王に並に従四位下」(天平19年正月)、「従四位下室王・飛鳥田王に並に四品」(天平宝字3年6月)(ともに淳仁天皇の姉妹で、一時期、内親王扱いされたこともあった)「池上王に従五位下」(天平19年正月)「従五位上池上王に正五位上」(天平宝字4年正月)(この人は系譜が不明です。同じく藤原仲麻呂の乱で勲等を貰っています)。他にも「置始王」・「弓削王」・「忍坂王」・「浄橋王」・「飽浪王」・「尾張王」などの例も見受けられます。何よりも、光仁天皇の妹である「難波内親王」も天皇即位以前には「難波王」と記されている箇所も見受けられます。
「王」・「女王」は今でこそ「おう」・「じょおう」とよむのですが、この時代まではまとめて「おおきみ」と読まれていたそうです。「親王」・「内親王」も「みこ」・「ひめみこ」と読まれており、男女差の違いはさほど考慮されていなかったみたいです。このことは、皇族にとって、男系とか女系ということはあまり気にもとめられていなかったようにも見えるのです。

現在の皇室典範では、直系の男子の皇位継承が正統とされており、直系の天皇の唯一のお子さんである愛子内親王には皇位継承は認められていないです。しかし、奈良時代までの「王」・「女王」の区別のないおおらかな世界と比べ、どちらが理想的かと問われたら、現代だと答えるべきなのでしょうか。むしろ古代の皇族観に立ち返り、愛子様を皇太子にする方がより伝統的であると言えるのではないのでしょうか?

文責:希蝶

前の記事 
次の記事 

7 件のコメント

    ただし

    2021年6月28日

    男女が公平に扱われていた時代の方がいいですね。そういう伝統があったと知ると、逆に誇らしくなります☆♪
    そこに立ち返りたいです。

    さんかく

    2021年6月27日

    >現在の皇室典範では、直系の男子の皇位継承が正統とされており、
    秋篠宮家は「直系」ではなく「傍系」。なぜ、「直系」を蔑ろにしてまで秋篠宮家を優先するのか。
    男系男子固執者はこの疑問に対する答えを、一度たりともまともには返してきません。

    希蝶

    2021年6月27日

    >基礎医学研究者さん
     コメントを有り難うございました。自分も勉強不足ですので、もう少しいろいろ調べて、愛子様を次代の皇太子にし、将来の天皇にするのに貢献できたら、と願います。

    ダダ

    2021年6月27日

    王と女王の書き分けがされていなかったのですね。
    (性別の確認に時間がかかりそうですね(;^_^A )

    現代の男尊女卑よりも、古代の男女公平が理想ですよね!
    皇室典範の改正を求めていきましょう!

    基礎医学研究者

    2021年6月26日

    今日深く読ませていただきました。私は日本書記の続編である「続日本紀」については不案内でしたので、大変勉強になりました(以前に掲載されたりょう様の「双系シリーズ」とともに、重要な知見でございます)。そして、そうであるのならば、希蝶様が最後で言われる問いかけはその通りであります。それゆえ、本来の日本の歴史・伝統に沿って、愛子様を皇太子に!

    希蝶

    2021年6月26日

    拙文を掲載していただき、感謝いたします。愛子様皇位継承に役立つかどうか分かりませんが、何とか有識者の考えをその方向に変えるきっかけになってくだされば幸いです。

    ダダ

    2021年6月26日

    王と女王の書き分けもされていなかったのですね。
    勉強になりました!ありがとうございました。

    現代の男尊女卑ではなく、古代の男女公平が理想ですよね!
    伝統に則り、愛子さまを皇太子に!

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。