継続は力なりと愛子皇太子を想う

Post's thumbnail

先日、愛子さまのイラストをたくさん描いてくださっている


藤澤さんに会いました。

藤澤さんの描かれる絵はどれもすごいなと思っていたので


「藤澤さん絵が上手いですね。


私はぜんっっっぜん絵が描けなくて、


中学の頃、美術は先生と仲が良くて通知表3でした。間違いなく実力は2でした」


と話したところ、


「私も昔は美術酷かったです。似たようなものです。

10年くらいコツコツ描いてたら、だんだんと描けるようになりましたよ(^^)」

と返答され、とても衝撃を受けました。

私は中2で、同級生の頭部像を作るという授業で、


全く違う顔を作ってしまい、


そこから何か美術的な物を作ることに思考停止しています。

今回藤澤さんから話を聞いて、


積み重ねが大事だと改めて感じました。

(私が絵を描くかは別にして)


皇室と皆さまの願い


双系長子継承と皇室典範改正のため、

今できることをコツコツと積み重ねていこうと、


継続は力なりと強く感じました。

文責 群馬県 ふぇい

前の記事 
次の記事 

4 件のコメント

    ただし

    2021年7月7日

    いいお話ですね。
    今出来ることをコツコツと積み重ねる、その継続が、後に力となるのでしょうね。何もしなければ、0のままですものね。
    いいお話をどうもありがとうございました。
    ┏○ペコッ

    チコリ

    2021年7月4日

    ー今できる事をコツコツと。
    継続は力なり。
    皇室について、私はすっかり投げやりになっていました。
    反省します。
    自分にできる事を、続けていきます。

    ダダ

    2021年7月4日

    継続は力なり。その通りですよね!
    自分にできること、挑戦すること、反復すること。
    起点は自分であって、他人に強制されるものではありません。
    道は用意されていないのだから、結局は自分との闘いです!

    愛子さまを皇太子に!!

    基礎医学研究者

    2021年7月4日

    “継続は力なり”、大切な考え方ですよね。自分は、ふぇいさんのブログを見て、伝記の中のトーマス・エジソンが言われた名言を思い出しました(実像は、かなり”残念な人物”のようですが)。すなわち、”​天才とは、1%のひらめきと99%の努力である”。そして、”皇統問題”におけるこの考え方についても、激しく同意であります。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。