大島衆院議長の発言「結論を」

Post's thumbnail

  27日、大島理森衆院議長が、BSテレ東の番組内で

「(天皇退位に官房長官として関わった)菅義偉首相は経緯を一番分かっている。

菅氏の手でぜひ結論を出していただくのがいい」と述べました。

 衆院議長、女性宮家創設は「経緯を分かっている菅首相の手で結論を」

 2021年6月27日 毎日新聞 配信 

https://news.yahoo.co.jp/articles/0079fa50875ace94a14982b3b6e8d85fc9ffa96f

この発言には3つの意味があります。

1つ目は、尊皇心の厚い国会議員として、まっとうな声を上げた、ということ。

2つ目は、議長でありつつも自民党出身の議員として、菅首相の背中を押している、ということ。

3つ目は、衆議院議長として、特例法付帯決議で政府が実行を約束した

「安定的な皇位の継承のための諸課題の解決の検討」を政府に求めている、ということ。

「政府は、安定的な皇位継承を確保するための諸課題、女性宮家の創設等について、皇族方の御年齢からしても先延ばしすることはできない重要な課題であることに鑑み、本法施行後『速やかに』、皇族方の御事情等を踏まえ、全体として整合性が取れるよう検討を行い、その結果を、『速やかに』国会に報告すること。」

(特例法付帯決議の一部)

さんざん自己都合で結論を先延ばししてきた政府ではありますが、ここに来て、

しっかりと結論を出そうという動きも見えます。

有識者会議に惑わされず、国民の代表である国会が政府をリードしていってほしいです。

私は、政府が速やかに結論を出そうと動いている限りにおいて、政府支持を表明します。

文責:千葉県 まー

前の記事 
次の記事 

6 件のコメント

    ただし

    2021年7月6日

    これが1週間前の出来事なのですね。
    『速やかに』と2度に渡り書かれていることから、事態の喫緊さ・重みに気付いて欲しいです、政府は。
    大島議長は、皇統問題に関して、頼りになる、心強い存在ですね☆☆☆

    チコリ

    2021年7月4日

    有識者会議に惑わされず!本当にそうですね!
    私には、有識者=胡散臭い人達、と言うイメージです。
    そもそも有識者って誰?何を根拠に?と毎回思います。

    ナクラ

    2021年6月30日

    この場面では、政府を信じるしかないですが、有識者会議の座長による「現行の皇位継承順位を変更しない方針」との発言が暗い影を落としています。
    また、新聞・テレビ等が皇位継承問題に関する記事を最近、報道していないことが気になります。報道規制が・・との疑念も生じかねませんね。

    基礎医学研究者

    2021年6月30日

     貴重な情報、ありがとうございました。有識者会議の最終答申には一瞬失望させられましたが、一方で立法府側でこのような態度を表明してくれるのは、心強く思う次第です。

    ねこまる

    2021年6月30日

    大島衆議院議長のバックアップがあるのですから、菅総理にはヘタレずに頑張って頂きたいです。
    まーさんと同じく、現時点では自分も現政府支持です。

    ダダ

    2021年6月30日

    大島理森衆院議長は流石ですね!
    特例法の付帯決議を読めば読むほど、今までの政府の怠慢と、現在迷走中の有識者会議に腹が立ちます。
    上皇陛下と今上陛下(立憲君主)が見守っているわけですから、国会議員は使命を果たしてほしいです!

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。