雪室熟成より愛子さまを想う

Post's thumbnail

皆さん、最近、暑くなってきましたね。
そういうわけで、涼しい話題は何かないかなあと探していると

先月6月7日に秋田県の湯沢市で雪室で貯蔵した食品のブランド化を目指す「秋田・湯沢雪中貯蔵協会」が設立されたことがわかりました。

河北新報社 雪室熟成、コメや果実うま味凝縮 湯沢に協会設立
https://kahoku.news/articles/20210607khn000011.html

雪中の室温は常時0度で、湿度約90%の状態が保たれる。食品を凍らせずに長期保存することができ、コメや果物は熟成で甘味が増すそうです。

食品を凍らせずに長期保存することができ、コメや果物は熟成で甘味が増すことを聞いて、
そういう熟成されたコメや果物を一度たべてみたいと思ったのと、

凍らせて、熟成などせずに、今すぐ皇位の安定継承の問題が解決されてほしいと思いました。

皇位の安定継承の問題の解決のために国会議員の方々や身近な人たちに、

今すぐにでも、愛子さまが皇太子に、そして陛下の後を継いで天皇になられ、

愛子さまのお子様のご長子が性別に拘らずに後を継ぐことができるように、

それから、女性宮家も創設されるように皇室典範の改正を訴えて参ります!

文責 秋田のタカ

前の記事 
次の記事 

4 件のコメント

    ただし

    2021年7月15日

    超美味しそうですね、雪中熟成した食べ物。食べてみたいです。

    皇室の存続に関する問題は、もう既に、機は熟し過ぎていますね。
    熟成させる方法事態が古く、長持ちしないもので、今、本当にギリギリ食べられるかどうかの瀬戸際で、潔く方法を見直せば、また素晴らしい食べ物を食べることが出来る。例えると、その様な状況かと思いました。

    皇室も、雪中熟成された食べ物も、これからどんどん発展していかれますよう、強く願います。

    ダダ

    2021年7月14日

    皇統問題は長く停滞したままですよね。
    国会議員には選挙のためではなく、日本の未来のために動いて欲しいです。
    皇室典範の改正を求めていきましょう!

    urikani

    2021年7月13日

    秋田のタカさん、こんにちは!
    皇位の安定継承は熟成させても旨味なんて増しませんからね!
    もう1日でも早く皇室典範を改正して欲しいです。
    o(T□T)o

    基礎医学研究者

    2021年7月13日

     興味深く観させていただきました。科学の話で恐縮ですが、確かに凍結→融解を繰り返すと、溶液であっても組織であってもpHや密度(濃度)が大きく変動し、平衡状態を維持するのが難しいと思います(一方、ここで言われているような”雪室で貯蔵”というのは化学的には安定なことが期待され、非常に理に適っているように、私見では思えました)。そういう意味では、皇室の問題に関して、本ブログで言われることは、一理あるのではないかと思いました。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。