女性セブン・週刊新潮にまた皇室バッシング記事

Post's thumbnail

『女性セブン』7/15号に小室佳代さんに対するバッシング(卑劣な集団リンチ)記事が掲載されました。

ここでも無責任な「宮内庁関係者」なる者がいい加減なことを言っていますが、どうせ八木秀次辺りの男系固執カルトの連中でしょう。

無責任極まりない「皇室ジャーナリスト」も「皇室記者」も同様・同類です。
(そもそも「ジャーナリスト」なのに匿名って、異常すぎます。疚しさを少しは自覚しているのでしょうか)

小室佳代さんの元婚約者A氏の代理人モドキは、週刊現代の記者だということが判明しています。この時点で、この記者は弁護士法違反でしょう。週刊現代から内々に謝礼等を受け取っているだろうと推察されるA氏は、小室家に対するゆすりたかり、つまり恐喝罪にも相当するのではないでしょうか(検察と税務署は徹底的に調べ上げて欲しいです)。

そんな連中の側について、小室家のバッシングを続ける女性セブンや週刊新潮などの週刊誌は、自分たちが繰り返している凶行を理解しているのでしょうか。
また、そんな卑劣な記事に抗議どころか、それを喜んで読む国民、また無視スルーする国民は、世界中から、イジメ大好き日本人,集団リンチ大好き日本人,幼稚臭すぎ日本人、のように軽蔑されても仕方ないでしょう。

天皇陛下をはじめ皇族方の願いとは余りにもほど遠く、とても後世には見せられない醜態が露わになっています。

現実的に、これら週刊誌による卑劣なバッシングで、小室佳代さんや小室圭さん、そして眞子様が、自殺を考えられても全く不思議ではありません。そのくらい卑劣・非道なのです。
もし万一、そのようなことが起こってしまったら、女性セブン、週刊新潮をはじめとする週刊誌、そしてそれらを許してきた日本国民が、自分たちの手で集団リンチにして殺したも同然です。その自覚はあるのか。

女性セブン、週刊新潮、その協力者に告ぐ。

事実に基づかない卑劣な皇室バッシングはすぐにやめなさい。
あなた方が安全圏で面白可笑しく書き立てている記事、売れて嬉しいですか。
反論できない無力な他人を、悍ましい集団リンチにかけて楽しいですか。
あなた方の行いは、悍ましい集団リンチ殺人も同然です。
無知な子供のそれよりも卑劣極まりない凶悪犯罪です。
皇室を敬愛してやまない日本国民の、怒濤の怒りを知りなさい。

文責 広島県 三味線

前の記事 
次の記事 

4 件のコメント

    ただし

    2021年7月15日

    1億%同意致します。

    人殺し行為をやめろ!!!

    チコリ

    2021年7月13日

    よくぞ書いてくださいました!!!

    ワクチンの記事を読みたくて、このあまりに不快な記事があるにもかかわらず不本意ながら買ってしまいましたので、内容は読んでいます。
    「そもそも『ジャーナリスト』なのに匿名って、異常」ですよ!
    コメントにもあるように、匿名で書かれた記事は責任がないので信用できない、と判断するものですよね。
    「反論できない」皇室の方々に、一方的にデマ罵詈雑言書きたい放題って、国民が卑怯なジャーナリストを訴えることはできないんですか?表現の自由で、ダメなんでしょうか?
    訴訟を起こしたいです。責任取って欲しいです。
    金輪際、皇室に対して、いい加減なデマ報道を、匿名記事で書けないようにしたいです。
    無知故に、お前はバカか、今更か、と思われるかもしれませんが、すみません。
    匿名でデマを書きたい放題なんて、このまま放置していいとは思えません。
    行動を起こさなければいけないのではないでしょうか?
    法的な場所に引きずり出さなければいけないのではないでしょうか?
    皇室の方に名誉毀損はないのでしょうか?嗚呼。
    興奮してすみません。
    本当に情けない。申し訳ないです。

    ダダ

    2021年7月13日

    仰る通りで、匿名のジャーナリストや記者って信用できません!
    矜持も持っていないのでしょうね。
    好きな人との結婚も許されない状況に、眞子さまはどれ程、心を痛めていることでしょうか。
    自分たちに都合のいい皇室制度だけを見て、そこに居る、無私の精神で国民の幸せを願っている皇族を蔑ろにしているのでは本末転倒です。
    皇族の幸せを考え、皇室を守って行きましょう!

    基礎医学研究者

    2021年7月13日

     気合の入った貴重な情報、感謝致します(さっそく、コンビニで確認致しました(^_^;))。以前にも書きましたが、自分にはとても不思議なことがありまして、どうみても信ぴょう性が怪しい、元婚約者A氏および代理人モドキの言動については、なぜバッシングされないのだろう?ということであります(きっと、それだと週刊誌の売り上げにつながらないからなのでしょう)。だとすると、三味線言われるように、”とんでもない話 (# ゚Д゚)”以外の何物でもありません。しかしながら、自分は一方で、意外に人はこういう「卑しい行い」というものを見ており、最終的には”皇室を敬愛してやまない日本国民”の声が多数派になることを、信じます。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。