皇居東御苑に伺ったのですが

Post's thumbnail

皇居東御苑 撮影:焙煎珈琲店主

令和3年7月22日。
オリンピック開催のために休日になったこの日。
しかし無観客開催と連日の酷暑もあって
ウチのお店は閑古鳥が鳴きかけています。
そこでスパッと休日に切り替え、すっとずっと
伺おうと思っていた皇居東御苑に夫婦で訪れました。

陛下が新型コロナワクチンを打たれたと聞き、
心配しておりました。
そのうえ雅子さまや愛子さままでいつ打つのか
との報道。
自分たち夫婦は50歳を超えておりますが
アレルギー体質で副反応が恐ろしくて打てません。
強制されるようなことが無ければよいですが。

そんな様々な思いをもって訪れた皇居東御苑。
前日に開放していることをネットで確かめたのですが
残念ながら急遽解放無しになっておりました。

皇居東御苑開園日カレンダー 撮影:焙煎珈琲店主

仕方がないので地下鉄東西線に乗り直し、
地下鉄博物館を訪問してきました。
またの機会に訪れようと思います。

文責 東京都新宿区 焙煎珈琲店主

前の記事 
次の記事 

3 件のコメント

    ただし

    2021年8月3日

    皇居東御苑、解放されていなかったとは、残念でしたね。

    天皇陛下、そして皇后陛下と愛子さまのワクチン接種は、とても心配です。

    ダダ

    2021年8月3日

    急な閉園、残念でしたね。
    宮内庁HPで調べたのですが、入園料無料で毎年100万人以上の入園者がいることに驚きました!
    また、御苑内にある果樹古品種園は上皇陛下の発案ということで、散策を楽しめそうです。ご紹介ありがとうございました!

    基礎医学研究者

    2021年8月2日

     興味深く読ませていただきました。世相を反映したお話で、世知辛い感じが致します(コロナ渦で我々の生活が制限されていることが、良く伝わってきた次第でございます(m_ _m))。そして、ワクチンにつきましては、焙煎珈琲さま言われますように、皇族の方々が打たれるのかどうかなどということは、国民が関心を持つような事柄ではない、と思います[医学生物学的には、特に愛子様がワクチンを打つのは、子供にコロナによる死者はほぼ出ていないことを考えると(ほぼ、とかきましたのは愛子様は成人を迎えているからであります)、その必要性は感じない、と私見では思います]。そして、個人的な感想になり申し訳ありませんが、”地下鉄博物館”楽しそうでございますね。私の在住する関西にも、京都市に”京都鉄道博物館”というものがありまして、なかなか見ごたえありました(子供と3回すでに行きました)。
     ともあれ、次回の皇居東御苑に関するご報告を期待しております。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。