2年連続中止の竿燈より愛子さまを想う

Post's thumbnail

家族との会話で、

2年連続で秋田の竿灯まつりが中止になり、8月7日に御幣に病魔や邪気を乗り移らせて川に流す御幣流しが行われるそうだ と教えてくれました。

この会話から私は、

御幣流しのように 病魔や邪気の他に、皇族の皆様の苦しめているものを御幣に乗り移らせて川に流したいと思いました。

皇族の皆様を苦しめているものは何かと考えると、

女性という理由だけで、
(女性皇族の方が)将来、天皇陛下の後を継ごうと思っても継げないことや、
宮家の当主になりたいと思ってもなれないこと
国民の多くが、日々の生活で精いっぱいのせいか 女性天皇・女系天皇に賛成だけど、それらを実現するためになることをしていないことだと思います。

私は身近な人たちと一緒に、
皇室典範を改正して、
愛子さまが天皇陛下の後を継ぐことや、眞子さま、佳子さま、彬子さま、瑶子さま、承子さまが宮家の当主になることができるように、自分のちょっとした時間だけでも周りに伝えていきます。

文責 秋田のタカ

前の記事 
次の記事 

6 件のコメント

    ただし

    2021年8月30日

     今、皇族のみなさまを苦しめていることは、女性皇族方が苦しめられていること、そのものなのだと、改めて思いました。

     皇族のみなさまが苦しみから開放されますよう、私も、ちょっとの時間でも、尽力していきたいです。

    ぷんぷん雛

    2021年8月17日

    私もツイッターで呟くぐらいだけど、今後も発信していきたいと思いますが、
    国民がどのくらい当事者意識を持っているかも気になります。
    祭りが無いと地域性まで失ってしまうのではと思ってしまいます。

    かずず

    2021年8月17日

    双系を軸とした皇位の安定継承が実現することと女性宮家の創設を願います。
    あと、日本各地の地域のお祭りが、中止となっている現状が悲しいです。

    ねこまる

    2021年8月17日

    出来る事を出来るだけ、ですね。未来のために頑張りましょう。

    基礎医学研究者

    2021年8月17日

     貴重なお話ありがとうございました(「竿灯まつりが2年連続中止」というのが、世相を反映していると思いました)。おっしゃられることは正にその通りで、結果として我々国民側が「皇族」の方々を生きづらくするなどどいうことがないように、皇室典範の改正を求めていくべきであると強く思う次第です。

    ダダ

    2021年8月17日

    国民のせいで皇族が苦しむのは見たくないですよね。
    皇室典範の改正を求めていきましょう!

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。