「眞子さまとお仕事」

Post's thumbnail

 

 眞子さまがお勤め先である博物館 インターメディアテクのホームページ上で、学芸員がリレー執筆するコラムで、7月15日に投稿されたことを報じるニュースを見かけました。

『女性自身』

  眞子さま またも意味深コラム投稿!題材は“金運を招くカエル”

https://jisin.jp/domestic/2002150/?rf=2

 週刊誌的には何が何でも「ご結婚」のことと絡めてみたいようですが、

インターメディアテクのホームページに投稿されたものを読んでみれば、別に何かを「匂わせる」もののようには、私には感じられませんでした。

 コラムは、江戸時代の学者 栗本丹州(1756~1834)が記した『千蟲譜』にあげられた三本足のカエル「三足蟾蜍」の標本について書かれています。

 眞子さまが学芸員として、誠実にお仕事に取り組んでおられることが分かる文章です。

 女性皇族の方とお仕事というと、私は真っ先に同世代である紀宮様

(現 黒田清子さん)のことを思い出します。

 宮様はご結婚前、結婚をして皇室を離れると同時にお仕事も辞めなければならないので、責任ある立場に就くことは避けてきたと述べられました。

 上皇陛下がご退位の意思を明らかにされてからもう5年。

 いまだに皇室典範の改正は行われず、現状では、眞子さまはご結婚とともに皇室を離れ、お仕事も辞められることになります。

 紀宮様のお嘆きを無駄にしないためにも、何よりも安定的な皇位継承を実現するためにも、女性天皇、女性宮家実現を呼びかけていきましょう。

文責 愛知県 たこちゃん

前の記事 
次の記事 

5 件のコメント

    ただし

    2021年8月30日

    『紀宮さまのお嘆きを無駄にしない為にも』
     本当に、そうですね。同じ過ちを繰り返すことは、いい加減やめにしましょうよ。
     言葉にしてくださった、紀宮さまの為にも。
     そして、安定した皇位継承の為にも。

    ダダ

    2021年8月25日

    女性自身は、当サイトを取り上げてくれたこともありましたね!しかし、このコラムを意味深と捉えるのは流石に・・・。でも楽しく読めました♪
    眞子さまはいまどんな気持ちで過ごしているのか、、、早くお二人の笑顔を見たいです。

    秋田のタカ

    2021年8月25日

    3本足のカエルを見てみたいと思ったのと、愛子さまが皇太子になりたくても皇室典範を改正しないとなれないことをまだ知らない人たちに伝えていきたいです。

    基礎医学研究者

    2021年8月25日

     興味深く読ませていただきました。私も紀宮内親王様(現:黒田清子さん)と同世代でございますが、こうして正しい知識を得て偏見なく見ますと、やはり皇室の女性への理不尽さを感じます。そして、自分もやはり女性宮家の創出および直系長子優先を実現することは、大切なことであると思う次第です。

    タヒガシ

    2021年8月25日

    現状では女性皇族の方々は理不尽を余儀なくされてますよね。そして社会全体の縮図とも言えるのではないかと思います。やはり女性天皇、女性宮家を実現させる事は大切な事だと思います。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。