「感染症対策」と皇位継承「有識者会議」の共通点/愛子さまを皇太子に!

Post's thumbnail

【員数主義から脱却せよ!】

意味のない形だけ取り繕う提案でお茶を濁し本題は事実上先送りにするという無責任極まりない結論を出しそうな「有識者会議」(※1)には失望するとともに怒りの念すら湧いてきます(-_-)
しかし、「形だけ取り繕う」といえば、皇位継承問題に限らず、ある意味日本人のお家芸といえるのかもしれません。

かつての日本軍においては「形だけ」の権化ともいえる「員数主義」なるものがあったそうですが(※2)、昔の話だと一蹴するわけにはいきません。
現代日本人にも「員数主義」は脈々と受け継がれており、その最たる例が新型コロナへのいわゆる「感染症対策」の数々といえるのではないでしょうか。

そこで新コロ対策と皇位継承対策について2つの立場を表にまとめてみました。
(冒頭)

すると、それぞれの立場に共通点があることがわかります。
新コロについてAなら皇位継承についてもAという人が多いのではないでしょうか(逆もまた然り)。
「形だけ」の対策を続けていれば、新コロそのものの被害よりも自粛やら○○制限やらによる文化や経済への悪影響(失業者増に伴う自殺者増も含む)がはるかに大きな規模となるのは明らかですし、皇位継承の危機は深まりこそすれ解決の目処は立たず、悠仁さまとその配偶者次第という限りなくギャンブルに近い状態に追い込まれてしまうのは確実です。

いい加減、員数主義から脱却し、実効性ある対策に移行しなければ、日本社会も国民統合の象徴としての天皇・皇室も取り返しのつかないダメージを被るのは確実です。

もちろん、安定的皇位継承への最も実効性のある対策とは、女性(その子孫たる女系)皇族も皇位継承できるようにすること、その順位は最も自然な直系長子優先とすることに尽きます。

–参考–
高森明勅氏ブログ:
※1 無責任な有識者会議は悠仁殿下のご結婚を邪魔したいのか?

笹幸恵氏ブログ:
※2 百貨店の員数主義?

※3 マスク、ランダム化比較試験で『有意差なし』
※3 マスク再考2
※3 ソーシャルディスタンス「効果ゼロ」の根拠 米で衝撃論文

※4 医師が提言 コロナ「5類に引き下げればひっ迫氷塊」ブラマヨ小杉も賛同


(文責: 岡山県 HN:和気の隣は熊山)

前の記事 
次の記事 

7 件のコメント

    ただし

    2021年8月30日

     員数主義、なんて薄っぺらくて、生産性のない、空虚な考え方なのだろう。
     魅力がまったくない。
     実のあることを頑なにやり抜き、やり切る職人、本物、プロフェッショナル、サムライが好きです。

     森喜朗氏の、女性蔑視発言にスリカエられた、ラグビー協会クォータ制への批判と五輪実行委員会女性理事への賛辞発言も、員数主義を批判するものだったのですよね。

    和気の隣は熊山

    2021年8月29日

    みなさま)
    コメントありがとうございます!

    京都のSさん)
    山本七平氏の著作はかなり読みました。増苦・自主苦・湧苦沈を始めとする有害無益な事物への全体主義を自ら招来する現代日本人には旧軍や戦前戦中の国民を批判する資格は全くないといわざるをえないですね(-_-)

    基礎医学研究者さん)
    過分なお言葉、ありがとうございます!
    検査の時だけ味方から武器をかっぱらってくる員数主義なら戦に勝てるわけないですし、やってるふり以上の意味がない「感染症対策」をしたところでウイルスによる感染症をコンントロールできるはずがないですよね。
    そして皇位継承という本来なら国家の最優先事項にも員数主義が適用されようとしているのに、それにダメ出しする国民のあまりの少なさ…
    非コロナ脳の国民の数と通底するものを感じます。

    かずずさん)
    形だけの対策の行き着く先は破滅であるといえましょう。
    もっとも、そもそもの問題自体が軽微なものなら形だけでやりすごす意味もあるかもしれませんが、事が皇位継承であれば取り返しのつかないことになってしまいます。

    ダダさん)
    お褒めいただき、ありがとうございます!
    両方とも、本質的な解決策は(見える人には)これ以上ない形で明確に見えているんですよね。

    てるてるさん)
    「お上」(政府やTV)のいうことを信じ過ぎなのはいつからなのでしょうか。大本営発表の時代は他に情報源がなかったので仕方なかった面もあったと思います。しかし今はプラットフォームによる検閲があるとはいえ、ネットからかなりの情報が取れます。子供の頃、「TVを見過ぎるとバカになる」といわれましたが(主に子供向けの特撮やアニメを念頭に置いた言葉だったように思いますが)、あれは真実だったのですね。

    てるてる

    2021年8月29日

    似非専門家が提示する前提を疑わないから、いつまで経っても正解に辿り着けないのですね。

    ダダ

    2021年8月28日

    対比表の着眼点に感服しました!参照先も素晴らしいです。
    両問題は、本当の被害者が誰なのかを考えれば、最適解は自然と導き出されますよね。

    かずず

    2021年8月27日

    「形だけの対策」って確かに、よくある気がします。コロナ禍や皇室問題に対する「形だけの対策」が、何も解決に向かわずより悪い方向に進むことが理解できました。

    基礎医学研究者

    2021年8月27日

     大変興味深く読ませていただきました。このTable、すばらしいですね。実にクールでリアルな表記かと。「先入観」が入ってしまうと何も考えない、ということが、実にうまく示されているように私見では思います。そして、参考文献の中でも、笹さんがしめされている軍隊の「員数主義」は実に本質をついており、説得力を感じた次第でございます。そして、結論は、気の隣は熊山様のいわれていることに、激しく同意であります。

    京都のS

    2021年8月27日

     「皇統問題」と「新コロ対策」の相似形を非常に解りやすい図解で提示していただきました。ありがとうございます。
     そして山本七平も問題視した「員数主義」ですね。員数主義とは世間体至上主義とでも言い代えられましょうか?周囲からの見え方にしか関心が無いから多数派の意見に阿ることになり、コロナ対策では自粛・マスクに拘るばかりで自粛被害の方には全く目を向けませんし、皇統問題では声の大きい男系派の男尊女卑感情からの無責任な弥縫策が推進され、皇統を危機に晒しています。
     やがて員数主義(世間体至上主義)は世間ファシズムとなり、コロナ対策は自粛とワクチン、皇統問題は男系維持が至上命題、という現実を見ない対策だけとなります。これは最も克服したい「負の国民性」ですね。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。