東京五輪開会式のピクトグラム中の人より愛子さまを想う

Post's thumbnail

最近、家族と会話で開会式でピクトグラムのパフォーマンスを披露した人に
秋田県出身のMASAさんという人がいたことがわかりました。

MASAさんは

・今年2月、師匠のパントマイムパフォーマー「が~まるちょば」のHIRO―PONさんから、
1964年の東京五輪の時に初めて作られたピクトグラムを、
今回はあえて人で表現するから協力してほしいと言われて開会式に参加した。

・選手は自分の種目がどう演じられるか、注目するはずだから50種目すべてのピクトグラムを真剣に一生懸命にやろうと思った。

・演出のHIRO―PONさんを中心に、音楽、映像、衣装、照明など多くのクリエイターが集結し、約6か月かけて様々なアイデアが形になった。

・直前に無観客開催が決まったが、選手たちは目の前にいるのでおもてなしの気持ちと、開会式で楽しませるぞという気持ちで舞台に立った。

・多くの人が盛り上がってくれたことをSNSを通じて知った。

・地元の秋田からも、たくさんの人から「元気になったよ」「がんばっているね」と連絡が来てうれしかった。

仕事で付き合いのある海外の知人からも反響があり、国内外の人が見てくれたんだと興奮した。

以上のように仰っていたことがわかりました。

このお話を聞いて、真剣に一生懸命物事に取り組めば国内外の人を元気にすることができると思いました。

以上から、皇室について考えると

愛子様が皇太子になりたいと思った時にすぐなることができるように
東京五輪開会式のピクトグラムの

MASAさんのパフォーマンスを思い出しながら
皇室典範を改正して
愛子様が皇太子になることができるようにしましょう
と真剣に一生懸命
身近な人たちに伝わるように伝えていきたいです。

文責 秋田のタカ

前の記事 
次の記事 

4 件のコメント

    ただし

    2021年10月17日

     何事にも、真剣に、一生懸命取り組むことは、とても大切なことですね。想いを人に伝えるには、絶対に忘れてはいけないことだと思いました。

     愛子さま皇太子に!

    ケロ坊

    2021年10月9日

    仕事の語源は「すべきこと」「すること」と言われています。
    安定した皇位継承や、誹謗中傷をしないことなどは、まさに国民の仕事ですね。

    ダダ

    2021年10月9日

    あのパフォーマンス面白かったですよね♪
    普段から環境を整えておくと不測の事態にも対処できます。
    安定的な皇位継承のために歩んでいきましょう!

    基礎医学研究者

    2021年10月9日

    興味深く読ませていただきました。最近のタカ様のブログを読ませていただいて非常に考えさせられるのは、やはりいきなり「天下・国家」ではなく、”身近”が重要ということでございますよね。「皇統問題」は、まさにそのような目線こそが重要と、思った次第です。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。