このままでいいのでしょうか?

Post's thumbnail

はじめまして。大阪の藤澤です。
自分は愛子さまと同じ誕生日で、24の時にお生まれになったので干支も同じです。母に誕生日祝いの電話をもらった時に教えてもらい、自分の事よりも嬉しく思いました。今でもその電話聞いた場所を通るたび当時を思い出します。

その時聞いた言葉が、

「あんたの誕生日、将来は天皇誕生日なるやんか。次の代は女かぁ~」

でした。2人とも皇室の事を殆ど知らなかったのですが、今思えばこれが庶民の感覚ではないでしょうか?
天皇になるのが確定してる方(当時)の子供だし、他国の王室など見ても女王は普通におられます。
なので愛子さまが天皇どころか皇太子にもなれない現状を聞いた時は愕然としました。男性じゃなきゃダメなんて、本人がいくら努力しても挽回出来ないじゃないか!しかも昔から続いてきた伝統?・・・失礼ですがちゃんと歴史調べれば違う事はすぐわかりますよ。確かに男尊女卑の感覚が強かった時代もありますが、今そんなん言っても差別と言われるばかりです。

愛子さまはこれまで一生懸命勉学に励まれ、成績も良く、慎ましやかなお人柄もあり好感も持てます。この国のトップになられる事に何一つ問題はないと思います。

そして、なぜここまで頑張られてこられたか?

やはり愛子さまご自身がゆくゆくは天皇になられることを想定されてたからではないでしょうか?
お生まれになった時は資格がなくても、将来は皇室典範が改正されるかも知れない。時代が変われば何が正しいかも変わるはず。
ある意味賭けにも近い、自分たち国民を信じてきたからこそここまで成長されてきたように思います。

皇室典範の改正は国民一人一人の意思と行動あれば出来ます。憲法よりもハードルは低いんです。

皆さんで愛子さまの、これまでの努力に応えてみませんか?
あの笑顔を向けられ、祈ってくださることは何より国民にとって幸せではないでしょうか?
彼女の事をもっと知ってもらえればきっと天皇にふさわしい方だとわかります。
明るいこの国の未来のためにも、力を貸していただけませんか?


あ、自分の誕生日も楽しみになりますので。(←やかましいわ!)

前の記事 
次の記事 

1 件のコメント

    みずりん

    2020年5月6日

    愛子様と誕生日が同じってすごく羨ましいです♪
    昔は父方も母方も皇族が当たり前だったので双系だったんですよね。
    皇室典範改正まで政府にプレッシャーをかけ続けてあなたの誕生日を祝日にしましょう(笑)

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。