眞子さまPTSDのニュースを見て

Post's thumbnail

10月1日、眞子さまがPTSDを患っておられるというニュースを見て、

私も大変申し訳ないという気持ちでいっぱいです。

眞子さまと小室さんへのバッシングは文字通り苛烈を極め、

私も、先月26日、このブログで紹介させていただきましたように

とあるドラマでは結婚詐欺師の登場人物の名に小室さんの名前をもじった

ものが使われたり、プロ野球球団のマスコットが小室さんの挨拶を茶化す

ジョークを言い放つなど常軌を逸したバッシングが展開されました。

そして、このバッシングは愛子さまやその結婚相手にも向けられる可能性もあります。

愛子さまは、皇族数の確保、皇位継承という点でも第一候補です。

そうなれば、眞子さまと違い海外移住などもできないでしょう。

そのことを考えれば、非常に恐怖を感じます。

特に、親愛なるご親戚の眞子さまへのバッシングは愛子さまにとっても

心が痛む出来事だったに違いありません。

はっきり言って現在の私は、皇室を続けたいと思ってもいいのかな

とさえ思ってしまっています。

文責 山梨県 JACKER

前の記事 
次の記事 

6 件のコメント

    mayu

    2021年10月7日

    連日出版される週刊誌の見出しを見ているだけでも、そのドス黒い感情満載のオーラに本当に胃が痛くなって吐き気がしてくる状態になります。私が見ていてもそんな状態なのだから、眞子さまの受けるダメージはもっと大きなものでしょう。それが何年も続いたわけで、病気にならないわけがないです。
    国民の一人として申し訳なく思います。

    ただただ、眞子さまと小室さんには幸せになって欲しい···ずっとそう思っていました。
    そういう人間がいることも表明しなければいけないなと思いました。

    ダダ

    2021年10月7日

    こんなバッシングを続けていたら、間違いなく皇室は滅びます!
    私は皇室と共に在り続ける国民として生きたいです。

    ただし

    2021年10月7日

     そうですね。その通りですね。
    『皇室を続けたい』と思うこと自体が、物凄く厚かましくて、図々しくて、非礼なことのように感じてしまいますね。

     来るところまで来ている気がします。
     堕ちきった、最後のチャンスが、少しずつ手もとから離れていっている状態が、国民の今なのでしょうね。

    基礎医学研究者

    2021年10月6日

    確かに、ここまで「品位のない」バッシングが続くと、JIACKER様の最後の一言、”はっきり言って現在の私は、皇室を続けたいと思ってもいいのかなとさえ思ってしまっています。”と言われる心境も一理あります。
     しかし、「皇室」の方々は間違いなく「皇位の安定継承」を望んでいるはずで、心ある国民(現在の状況だと一丸となってとはとてもいえません)の熱量で支えるしかないのだと思います(少なくとも自分は、そう信じます)

    ねこまる

    2021年10月6日

    悪意ある噂が噂を呼んで、本当に酷い状態です。
    どこから何をどうしたら良いか分からなくなりますが、諦めたら皇室は失くなります。
    それは、この国の良心が無くなるという事です。
    自分の良心を守るのと同じように、皇室の方々を守るために努力したいと思います。

    かずず

    2021年10月6日

    ドラマや野球のマスコットが、こんな事やっていてびっくりしました。品位にかける。これが、今の日本人です。頭にきます!!

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。