世論調査の結果より眞子さまと小室さんと皇室を想う

Post's thumbnail

9月18日、毎日新聞と社会調査研究センターが実施した
秋篠宮家の長女・眞子さまが年内に結婚すると報じられていることについての
世論調査の結果が公表された。
秋篠宮家の長女の眞子さまが年内に結婚すると報じられていることについて、

「祝福したい」が38%、「祝福できない」が35%、「関心がない」が26%

だったことがわかった。

世論調査の結果を見て、
祝福したいと祝福できないの差があまりないと思ったのと、
関心がないと回答した26%の人が全員、眞子さまと小室さんの結婚を祝福してくれたら良いのにと思ったり、もしかしたら皇室に関心のない人も26%くらいいるのかもしれないと思った。

眞子さまと小室さんについて考えると
眞子さまは岐阜県で9月30日から10月17日まで開催される「国際陶磁器フェスティバル美濃21」の名誉総裁を務められたり、ペルーやボリビア色んな国から招待されたりしてご訪問している。

小室さんはアメリカに留学して執筆した論文が法律専門誌に掲載された。

以上から、眞子さまと小室さんのことを見ると、頭が下がるし、
心からお二人の結婚を祝福し、近くの人から
お二人の結婚や皇室について関心がない人に
眞子さまと小室さんのことや皇室のことを紹介して、
お二人の結婚を祝福してくれる人や皇室について関心を持つ人が増えてほしい。

文責 秋田のタカ

前の記事 
次の記事 

6 件のコメント

    臭子ちゃん

    2021年10月6日

    お恥ずかしながら、今更ながら小室さんが発表された文章を全文読みました。注釈については特に気にならず、小1で国語15点とった自分ですら大変読みやすかったです。相手方に配慮した書き方になっており、小室さんが優秀な方だと感服しました。
    やはりおかしいのは元婚約者の代理人の週刊現代の記者です。
    小室さんが帰国した事で大勢の記者が自宅につめかけたり、YouTuberの撮影があったりで、沢山の人が移動していますね。小室さん周辺だけコロナが終息したのか?と思うくらいです。
    眞子さまは本当に、とても素敵な方と出会われたと確信しております。ぜひ幸せになっていただかねば。
    宮内庁への意見しかできない自分ですが。
    あの文章を読んでいれば、誹謗中傷のコメントはありえないと再度確信しました。(あれが読めない弁護士コメンテーター、大丈夫か?)

    ただし

    2021年10月5日

     お二人とも、ご立派な方ですね☆☆

     アンケート結果で、祝福している人たちが、祝福しないと答えた人たちより多いことが、率直に嬉しかったです。
     バッシングしている人たちはノイジーマイノリティーで、それに、思考停止している人たちが影響を受けているのでは、などと考えました。

     いずれにしても、このようなアンケートをせざるを得ないことが、眞子さまに対して非礼であり、申し訳ない気持ちで堪らなくなります。

     少しでも多く、祝福する人が増えていくことを願っています。

    てるてる

    2021年10月5日

    「祝福したい」が思ったより多くて少し安心しましたが、「関心がない」が4分の1もあることに驚きます。
    秋田のタカさんのおっしゃる通り、多くの人に関心を持ってもらわないといけないですね。
    そして、「祝福したい」人たちには、眞子さま小室さん、皇室の方々に祝福の声が届けていただきたいと思いました。

    基礎医学研究者

    2021年10月5日

    貴重な情報ありがとうございました。自分は正直、文春オンラインの結果よりはまだ公正な意見の割れ方をしているので少し安心しましたが、それでもタカさま言われるように、これは国民の皇室への関心が薄いことの反映なのかもしれません(#文春オンラインは、少し質問の仕方が異なりますがQ:“ご結婚の決着に納得するか?納得いく7.4%、納得がいかない83.7%、どちらともいえない8.9%)。
     そのような意味で、10/10に開催される中・四国ゴー宣道場には、大いに期待するものです(なお僭越ながら、私は今回当選することができましたので、当日は直接参加する形で、勉強させていただくかと思います。製作委員会の皆様、よろしくお願い致します(m_ _m)。

    ねこまる

    2021年10月5日

    テレビと同じですね。
    関心があるのは高齢者。
    そして高齢者は、当たり前ですが「価値観が古い」。
    古い価値観を若い2人に押し付けているのです。
    秋田のタカさんがおっしゃる通り、関心が無い若い層にお二人の事を訴えていきましょう。

    ダダ

    2021年10月5日

    ご紹介の記事によると、40~50代は「祝福したい」と「祝福できない」が拮抗し、60代は「祝福できない」が多かった、とのことです。
    30代以下の傾向は不明ですが、高齢者が世間を支配しているのかも知れませんね。
    高齢者は他の年代より皇室に支えられてきた機会が多いのに、その恩を忘れているのでしょうか・・・。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。