「推し」を「皇族の皆さま方」に置き換えても通ずる大切なこと

Post's thumbnail

先日の眞子様と小室さんのご結婚決定、私も心から祝福致します。


しかし、ツイッターやヤフコメ等では眞子様や小室さんへの心無いバッシングや誹謗中傷が続出

している上に、眞子様がお心を病んでしまわれる事になってしまったとは…

本当に、私としても一人の国民として申し訳ない思いで涙が止まらないです…!!

そんな時に、ツイッターで気になる記事を見付けましたので、コチラのブログにもお知らせ致したいと思います。

『「推し」は他人であることを忘れない』


あくまでも「推しは他人」


「推しは自分のものではない」


と認識することは絶対です。

執着し過ぎないことが大切。

推しとの距離感をわきまえておきましょう。

「推し」の部分を、天皇皇后両陛下や愛子様は勿論の事、全てのご皇室の皆様方に

置き換えても通ずる大切な事だと、私は思うんです。


勿論、このことは眞子様と小室さんにも通ずる事でもあるからです。

ご皇室は日本にとっても大切な方々でもあると同時に、

ひとりひとり尊厳を持っておられる人間でもあるのです。

だからこそ、この言葉を胸に、


「ご皇室は皆様がひとりの人間であることを忘れない。」


「ご皇室は自分のものではない。」


と認識し、そして思いやりを持って温かく見守る事が出来る…

そこから、新たな希望を見いだせるのではないかと私は思うんです。

だから、どうかこれからも天皇皇后両陛下や愛子様や全てのご皇室の皆様方を

温かく見守り、末永い幸せを応援しましょう!!

今からでも十分出来ますよo(^-^)o。

(メールより)文責 神奈川県  ダグドラえもん

前の記事 
次の記事 

4 件のコメント

    ただし

    2021年10月16日

     ハッと、させられました。
     気付かされた思いでおります。
     感謝いたします。
     繋がるし、大切な心持ちかと思いました。

    ねこまる

    2021年10月10日

    そうですね。日本人にとっての「推し」は皇室の方々です。
    大切に見守って応援しましょう!

    ダダ

    2021年10月8日

    名言であり真理ですね☆

    そして、応援することは今からでも出来る。については仰る通りです!
    投稿ありがとうございました!

    基礎医学研究者

    2021年10月8日

    まったくその通りかと思います。特に皇室の方々への距離の取り方は、国民の品格という意味で、一定の距離感をたもつべきだと、自分は思います。たたたば、祝福し見守るだけで何が悪いのでしょうか?というのが、正直な気持ちでございます。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。