お二人の未来に、幸多からんことを

Post's thumbnail

10月1日、眞子さまがPTSDを患っておられることが公表されました。

一日も早くご快癒くださるよう、切にお祈り申し上げます。

また、天皇を戴く日本人として、私は幾重にもお詫びしたい気持ちです。

長期間にわたり、人の悪意に晒され続ければ、誰でも正常ではいられなくなります。

なぜ皆、そこに早く思いが至らなかったのか?

最低限のイマジネーションすら、日本人から失われたのでしょうか?

一人の人間として、自ら選んだ相手と、ささやかな幸福を

――そう希求する女性に狼藉を働いたことを、反省する者はいないのでしょうか?

制約された環境の中で、奇跡的に巡り合い、愛を育まれていた眞子さまと小室さん。

4年前の婚約内定会見でのお二人の姿は、美しかった。

翻って、根拠の不確かなゴシップをふりかざし、お二人を引き裂こうとする者たちの姿は、

地獄絵図の「餓鬼」そのものであり、醜かった。

眞子さまに対し、「病気になるほうが悪い」とばかりに噛みつく者も多い。

彼らは非礼を絶対に詫びない、謝らない。

妄執すら漂う、異様な光景です。

愕然とします。

大衆は、自らの不満や欲求のはけ口を、常に探し続けている。

陰に隠れて生きる者にとって、まばゆいばかりの光を纏う眞子さまと小室さんは、

格好のターゲットだった。

あまりに浅はかな考えであり、行為です。

その代償は大きい。いつか支払わなければなりません。

自分たちの所業がいかに畏れ多いことであったか、必ず思い知る時が来るでしょう。

今はただ、眞子さまと小室さんに、新天地でゆっくり疲れを癒していただきたいです。

私はまた、お二人の笑顔を見たい。

すべての辛苦が洗い流された、晴れやかな笑顔を。

愛し合う者同士が寄り添って、お互いを支え、思いやる姿を。

それは人として、いちばん美しい在り方だから。

お二人の未来に幸多からんこと、私は心から願っております。

文責 奈良県 だふね

前の記事 
次の記事 

8 件のコメント

    基礎医学研究者

    2021年10月11日

    基礎医学研究者でございます。完全に私信のお返事となってしまいますが、わざわざありがとうございます。いや私、今だから申し上げますが、あの時”ご挨拶”した女性スタッフの方がだふねさんかどうかの確信が持てないままだったので(^_^;)、疑問が氷塊し安心致しました(しかし、KATTENAトークでお聞きしていたお声、さらに今の私にとっては身近な”西のトーン”のしゃべりでしたのできっとそうだろうと思ってはいたのですが。。。失礼しました(m_ _m)。
     さて、今回参加させていただき、実は私個人としては、「道場」そのもの以上に、皆さん公論サポーターの方々がどう振舞っているのかがわかってよかったと思います(少しはお役に立っていそうなことがわかったのも、僭越ながらよかったかと(^_^)。
     最後に昨日の道場により、「女性天皇誕生!」へ向けては様々な問題が浮き彫りとなりましたが、だふねさん言われますように、今はただただ、眞子さまと小室さんのご結婚を祝福しよう!と自分も思う次第です。

    だふね

    2021年10月11日

    皆様、コメントありがとうございました。

    昨日の第101回「ゴー宣道場」、「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」は、非常にタイムリーな回となりましたね。

    女性・女系天皇を「不可能」にしているのは、常識の狂った少数派勢力だけ。うるさいから無視できず、やがてそれが「世間の声」になってしまう。それでは皇室の方々に申し訳が立たないです。我々が声を上げて、常識を正さないといけないと、改めて考えました。

    女性に生まれてきた、ただそれだけで、皇室では「主流でない」生き方を強制される。好きな人と幸せになろうとしても、それすら許されない。そんなのどう考えてもおかしいでしょう!!

    今はせめて、眞子さまのご快癒、幸せなご結婚をお祈りいたしましょう。

    基礎医学研究者さん、会場では声をかけてくださって、ありがとうございました。いつもコメントなどで声を寄せてくださり、それがサポーターにとっては励みになっているかと。「頑張ろう」という気持ちになりますよ(^^)/ 

    urikani

    2021年10月10日

    お2人揃っての笑顔をわたしも見たいです。だふねさんのおっしゃる通り、4年前の会見で感じたように眞子さま小室さんは美しく、眩しい存在であって欲しいです。

    小新斜馬

    2021年10月9日

    今どき珍しい程の純愛ですよ。良かった、良かった。心からお喜び申し上げますとも。

    jacker

    2021年10月9日

    漫画;パレス・メイヂで新聞記者が主人公に”美談や醜聞は大衆が喜びますからね”と話すシーンがありますが、小室さんと眞子さまへのバッシングでこのことが肌で実感できました。

    ダダ

    2021年10月9日

    そこに美しいものが在るというだけで幸せを感じられますよね。
    眞子さまと小室さんのご多幸をお祈り申し上げます。

    飢えが満たされることが無く、常に食べ物を探し回る大衆は確かに餓鬼ですね。餓鬼道に堕ちてしまい、毎日ひもじい思いをしているのでしょう。

    マメ菓子

    2021年10月9日

    このお二人の物語はとてもドラマチックです。神話の一部として将来に語り継がれると思います。そのためにも悲劇で終わらせてはいけません。一刻も早く中傷記事がなくなり、祝福する声がもっと増えると信じて声を挙げていきます。

    基礎医学研究者

    2021年10月9日

    だふねさまのおっしゃるとおりかと思います。自分もこのブログの結論に激しく同意で、我々国民は、ただただ見守り、”お二人の未来に幸多からんこと”を心から願う、ということでございます(m_ _m)。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。