子供の運動会に参加し、愛子さまを想う

Post's thumbnail

子供の通う保育園の運動会に参加してきました。

このコロナ騒ぎで園と保護者会とで

運動会開くかどうかかなり議論があったようですが、

無事開いてくださいました。

息子は保育園最後の年

マーチングで小太鼓を叩いておりました。

年長児のリレーは見応えあり、

息子も一生懸命走っておりました。

息子は運動会終わってから

「運動会終わっちゃってつまんないよ〜」

「また明日やりたいよ〜」と

準備からかなり充実していたようです。

いろいろなイベントが中止になる中

運動会を開催してくれた保育園には

感謝しかありません。

このブログは9月に書いております。

緊急事態など言いながら

私たちは愛子さまをはじめ

学生の皆さまに未だにいらぬ負担を強いております。

仮に今回子供の運動会が中止になってしまったら

今回の経験は0です。

その0の経験を愛子さま、学生の皆さまに強いている現状。

「おかしいよな」と思っている方から

大人の責任ですみやかに終わりにしましょう。

文責 群馬県 ふぇい

前の記事 
次の記事 

4 件のコメント

    ダダ

    2021年10月21日

    縮小行事とマスク着用と影響で卒業アルバムが薄くなり、写真に写っている人物が誰か分からない、味気ないものとなっているようです。
    一日でも早く日常を取り戻しましょう!

    昭和43号

    2021年10月20日

    少し前に近所の小学校を借りて、幼稚園の運動会が行われていました。
    園児たちと統率している先生はマスクをしていませんでした。テント内の先生方と保護者の皆さんはマスク着用でしたが、開催できただけでも一歩前進だと思います。
    マスクなしで元気に走り回る園児たちを見て、一時的にせよ日常が戻った気がしました。
    皇室にも、「女帝の子もまた同じ」とする古代律令の日常が戻ることを願っています。

    かずず

    2021年10月20日

     我が家は、子供達が保育園に入園して、初の運動会でした。うちの妻は、感動して泣いていました。子供達は、「待ってた♪待ってた♪運動会」と楽しそうに歌を歌い、参加しました。
     大人の1年と子供の1年は、重みが違うと思います。ぜひ、間違った感染対策はやめていただいて、日常を取り戻したいです。
     未来の日本を創る子供達に、明るい生活を与えてあげたいです!!

    基礎医学研究者

    2021年10月20日

    自分の娘は小学生最後の年でしたが、運動会は無事行われました(しかし、残念ながら保護者は参加できる形とはなりませんでした)。ただ一方、10月に入り近くの幼稚園では無事、保護者同伴で運動会が開催される様子が見れたのは、微笑ましいものがありました。そして、ふぇいさまの言われる最後の一言には、激しく同意であります。日常は取り戻すべきものだと、つくづく思った次第でございます(愛子さまの貴重なご体験のためにも)。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。