舟をお支えする大海の大声をあげよう

Post's thumbnail

眞子さまのご結婚が決まりました。
同時に、眞子さまが心ない国民やマスコミから長く罵詈雑言を受け続けため、「複雑性PTSD」になられていると公表されました。

反論できないお立場である眞子さまと婚約者を、マスコミや国民が偉そうな物言いで面白おかしくネタにしていじめ続ける…。

こんな状態が長く続けばどうなるか?
誰でもわかるはずです。

眞子さまを深刻なご病気に追い込んだのは、紛れもなく国民です。

天皇・皇室が日本にとってどれほどありがたい存在か。
天皇・皇室という制度があるおかげで、どれだけ私達の暮らしが安定したものになっているか。
皇族としてお生まれになり、ひたすら私達国民の幸せのためだけに生き、様々な自由を制約された身分を「運命」としてお引き受けくださり、忍耐に忍耐を重ねてくださっているか。

それをまるで、
「我々の税金で食わせてやってる」
と言わんばかりのマスコミや国民からの誹謗中傷が繰り返され、ついに眞子さまはご病気になってしまわれました。

美智子さまも、雅子さまも、心ない誹謗中傷に反論もできず耐え続け、
美智子さまは失声症に、雅子さまは適応障害になってしまったことは、このブログを読む皆様もよくご存知だと思います。

もう、こんな悲劇をこれ以上繰り返してはなりません!

天皇・皇室は、国民という大海に浮かぶ舟。

舟をお支えする大海であるはずの国民が天皇・皇室への敬意をなくした時、
舟は浮かぶことができず天皇制は終わってしまうでしょう。

後で後悔しても、一度失くした舟はもとに戻りません。

今こそ、私達の子孫のために、皇室への敬意のかけらもない誹謗中傷を止めさせ、
舟をお支えするための大海の大声をあげようではありませんか!

眞子さま、ご結婚おめでとうございます。
心よりお祝い申し上げます。
今は心安らかに、自分が選んだ方と幸せにお過ごしください。

文責:千葉県 よっしー

前の記事 
次の記事 

6 件のコメント

    ただし

    2021年10月16日

     無茶苦茶な、不自然極まりない状態が、皇室に対しての今の国民、大海の状態かと思いました。
     自然な状態、船が安定して浮かんでいられる大海に、『今こそ』戻しましょう!!

    小新斜馬

    2021年10月8日

    怒りは一緒よ。

    関心の薄さにゲンナリくるけど、

    皇室を守る言論の近衛兵たれ!というよしりん先生の檄には久々にシビレたでー。

    笑いの無いところに救いはない、以来かなあ。

    ダダ

    2021年10月7日

    私の好きな格言です。
    「船は港にいる時が最も安全であるが、それは船が作られた目的ではない」

    皇室は伝統に執着することなく、新しい時代へ舵を切り、国民に寄り添ってくださっています。それに比べて国民のなんと醜いことか。。
    これ以上、皇室から犠牲者を出すわけにはいきません!皇室バッシングに決着を付けましょう!

    かずず

    2021年10月7日

    うちの祖父母は、ご皇室を愛してましたし、これから続く世代の人達の為にも、皇室への誹謗中傷をここで、終わりにすべきです!

    基礎医学研究者

    2021年10月7日

    確かにその通りかと。まさしく、「皇室」は舟でございますよね(歴史という大海に浮かぶ)。しかし、よっしーさまいわれるように、それを支えるはずの国民がこの体たらくでは、話になりません。しかしながら、このことは、”熱量”という言い方と似ているところがあると思いますが、”そうではない国民もいるのだぞ!”という声が海に注がれ、それがやがて大海になることを強く望むものであります。

    京都のS

    2021年10月7日

     舟と聞いて思い出す歌は「宙船」です。サビでは「お前が消えて喜ぶ者にお前のオールを任せるな♪」と歌われます。皇室という舟が消えて喜ぶ日本国民などガチ極左しかいないだけかと思いますが、無自覚に皇族方やその関係者へ嫉妬や差別の感情を向ける大衆にオールを任せれば、皇室という舟は大破し沈没します。
     本来なら非常識を沈めるための「常識の海」を形成するはずの庶民が、悉く大衆化したためでしょうか。新型コロナのごときフェイクの危機に騙されて自粛禍やワクチン禍を発生させる人民には、皇室という宝舟はもったいなかったということです。皇室を戴く資格を持たなかったということです。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。