『週刊新潮』の記事への反論

Post's thumbnail

デイリー新潮 国民の声を“誹謗中傷”呼ばわりで炎上 眞子さまのご希望通りだった「複雑性PTSD」発表
https://news.yahoo.co.jp/articles/acc3543940a8154d9f80ec7f2ad1b47e01927eac


この『デイリー新潮』の記事を読み、怒りしか感じません。

まず、この「宮内庁関係者」とは、何者なのか?

宮内庁の職員でありながら、眞子さまを落としめる発言しているのか?

もし、本当にこういう職員がいるならば、即刻宮内庁を辞めていただきたい。


そして、「スカイプを通じて小室さんが、眞子さまをマインドコントロール」したという話は、

もう馬鹿すぎるし、眞子さまに対して失礼すぎる。


眞子さまが、PTSDの状態であるとの発表をうけて、

こういう記事を出す『週刊新潮』が理解できません。

眞子さまと小室圭さんをさらに苦しめて、どうするつもりなのか?


拝金主義で、売れればいいという精神もここまできたのか。

日本人の美意識を何も感じれられない内容であり、

どんだけ皇室の方々を苦しめれば気が済むのか。


ぜひ、良識のある多くの国民の皆さんが、声を上げることで、

眞子さまと小室圭さんを守って欲しい。


SNS等で、眞子さまと小室圭さんに対する報道に、反論をぶつけて欲しい!

文責 北海道 かずず

前の記事 
次の記事 

4 件のコメント

    ただし

    2021年10月16日

     醜悪すぎる姿に、居直って胡座をかき、改めるどころか、嘲笑うかのごとく更に醜悪さを増していく。
     今の日本人の大多数が、こうなってしまっているのでしょうか。
     または、関わり合いたくないとばかりに、さして忙しくない日常を理由にして、見て見ぬ振りを決め込んで知らん顔をしているのでしょうか。

     どこまで堕ちれば気が済むんだ日本人は!!

    ダダ

    2021年10月8日

    反論できない皇族の名誉は宮内庁が率先して守らなければならないはずです。
    その姿勢が国民に伝わると、皇室を支えることにも繋がりますよね。

    週刊新潮は過去にも宮内庁から記事内容の間違いを指摘されています。
    今回も同様の措置をとることを宮内庁に求めます。
    ほとぼりが冷めるのを待つつもりでしょうが、眞子さまの症状が悪化してからでは遅いです。

    かずず

    2021年10月7日

    基礎医学研究者様
    コメントありがとうございます。かずずです。確かに「愛子さま 皇太子への道」のブログが、反論媒体となりますね!もっとこのサイトが普及されるように宣伝していきます!

    基礎医学研究者

    2021年10月7日

    L.K様の論考にもありましたが、確かに「週刊新潮」のこの記事はひどすぎますね。かずずさまの言う通りかと思います。そして、付け加えるのならば、私見では、この「愛子さま 皇太子への道」のブログが、すでに眞子さまと小室さんに対する報道の”反論媒体”となっていると思われるので、希望はある、と信じます。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。