春先のひょうの影響を受けた中山ナシより愛子さまを想う

Post's thumbnail

9月10日に家族がテレビを見て、
秋田県の大館市の中山地区でナシの収穫が盛んに行われているということを教わりました。

糸屋さんという人のナシ園では春先の霜やひょうの影響で、実にへこみが付くなどの被害があり、
収穫量は例年より2割から3割ほど減る見込みで、大きさや甘さについては大満足の出来で、

「ばっちりに仕上がって、例年並み以上に甘さもばっちり入っている。夏の疲れがいま出てくるので、疲労回復効果のあるナシを食べて食欲の秋を大満喫してほしい」

と仰っていたと教わりました。

このお話を聞いて夏の疲れが出てきたら疲労回復効果のあるナシを食べて、
疲れをとって明日に備えたいと思ったのと、

天皇皇后両陛下と将来、皇室典範を改正して皇太子と陛下の後を継いで愛子さまが天皇になられたら、皇室の皆様と共に疲労回復効果のあるナシをお召し上がりただき、日々のご公務でたまった疲れをばっちり吹き飛ばして、ばっちりますます元気になってほしいと思いました。

文責 秋田のタカ

前の記事 
次の記事 

4 件のコメント

    モグ

    2021年10月23日

    心を込めて作った農作物を、皇族の皆さまに召し上がって頂きたい…。こういった、素朴で純粋な気持ちで皇室と国民が繋がっていければいいですね。

    urikani

    2021年10月22日

    梨には疲労回復効果があるんですね!
    初耳でしたm(*_ _)m
    天皇皇后両陛下をはじめ皇室、皇族の皆さまにとっては国民との触れ合い、皆さまへの敬愛も疲労回復効果があるのではないかと思いました。
    愛子皇太子と相思相愛の国民!
    実現しましょう!

    基礎医学研究者

    2021年10月21日

    梨には疲労回復効果がある。勉強になりました(m_ _m)。グレープフルーツ・ジュースは、こむらがえり(いわゆる、足つり)に効くというのは聞いたことありますが(^_^;)。また、先にダダ様言われておりましたが、梨というと自分も千葉県のイメージがありました(でも、秋田でも重要産業であることがわかりました)。閑話休題。
     身近なところからの「皇室」と「国民」との触れ合い。いまさらながら、こういう世相だからこそ、重要かと思う次第です。

    ダダ

    2021年10月21日

    冷蔵庫に梨があったので今日食べます!
    私が住む茨城県、実は梨の収穫量が全国第2位なんです^^(第1位は千葉県)

    コロナ騒動のせいで皇室と国民との触れ合いが減ってしまいました。
    食べ物など身近なものから日本の風土を感じて頂きたいですね。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。