小室さん・眞子さんへの質問が酷い

Post's thumbnail

10月26日の小室さん・眞子さんの会見、見ていて涙が出てきました。
前向きな二人に対して、あのようなコメントを出さざるを得ない状況を作った大衆とマスコミに強い怒りを抱きます。
ネットの中のごく一部の人間が大勢であるかのような伝え方をするマスコミの倫理観は、一体どうなっているのでしょうか?
信じられない気持ちで一杯です。

小室圭さん・眞子さん結婚 記者会見での発言、文書回答の全文 
毎日新聞 2021年10月26日 https://mainichi.jp/articles/20211026/k00/00m/040/345000c

会見での質問に対する返答全文を読ませていただきました。
この質問を書いた人間は日本人どころか、
人ではないと感じます。
人でなしの質問に対し誠実な返答をしたとしても、
人でなしは納得するはずがありません。
返答としては、これ以上ない内容だと思います。

それにしても人でなしは「心」というものを持たないのでしょう。
誹謗中傷、という言葉の意味さえ分からない人でなし。
小室さん眞子さんへの誹謗中傷もそうですが、先日引退された野球の松坂大輔選手夫妻にも、心無い事実無根の誹謗中傷が殺到しているようです。

結局、人でなしは劣等感からの自己愛撫をする為に誹謗中傷を楽しんでいるのでしょう。
いや、自らの行為がそれであるとも気付いていないのです。

小室さん、眞子さんも、松坂選手夫妻も、
こんな人でなししか居ない日本は捨てて海外で生活する方が、
心穏やかに暮らせると思います。

最後に小室さん、眞子さんのご結婚を心より祝福したいと思います。

ご結婚、おめでとう御座います。
心よりお慶びを申し上げます。
お二人で末永く健やかに、
お幸せになって下さいませ。

文責 兵庫県 軟体社長

前の記事 
次の記事 

3 件のコメント

    ユディト

    2021年11月1日

    こうやって日本の「宝」を失ってしまった。私は怒りとともに悲しい思いでいっぱいです。お二人も、お二人のご家族もどれだけ心に痛みを受けられたことでしょう。この出来事は忘れてはなりません。

    基礎医学研究者

    2021年11月1日

    軟体社長さんの論考を読んで、やはり記者会見後の質疑・応答など行われなくてよかったと思います。また、自分はこれらのバッシングについては、「心がない」というよりも自分とは関係のない「遠い世界のような感覚」だからこそ、あそこまで無常になれるのだと理解しました(この距離感の消失は、ある意味恐ろしいかと)。しかし、一方で軟体社長さまのよに、”情”を示せる方々もおられるのが、この国にとって唯一の救いかと思う次第でございます。

    ダダ

    2021年11月1日

    お二人は「心」という言葉を意図的に多用していたと思います。
    バッシング連中には何も期待していませんが、心がいつ生まれるのか想像し、自分自身の人生を振り返って欲しいです。人に助けられ、人を助けた体験があるはずで、それを他人の人生に見出せないと私たちの社会は行き詰ります。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。