衆院選が終わって

Post's thumbnail

衆院選が終わりました。

結果は、自民党が議席を少々減らしたものの

与党の勝利という結果に終わりました。

衆院選がおわり、

12月には愛子さまがお誕生日をお迎えになり

成年皇族となられますためこれから皇位継承に関する議論が加速していくでしょう。


今回の衆院選は、皇位継承問題にもスポットライトが当てられましたため、

私も微力ではありますが自身の選挙区の政治家の事務所に

お手紙と高森先生の本を渡しに行ってまいりました。


2021年、2022年は愛子皇太子実現を果たし、

愛子さまの成年皇族への祝砲を皆様と共に上げたいと思っております。


そして、今回の眞子さんや小室さんへのバッシングのような

皇室バッシングにピリオドをうちましょう。


今後も何卒よろしくお願いいたします。

文責 山梨県 JACKER

前の記事 
次の記事 

2 件のコメント

    基礎医学研究者

    2021年11月5日

    衆議院選挙で与党の勝利というのは、まあ現在の野党の状態を見ると妥当だったのでしょうね。ただ、自分、じーまさん、および藤澤さんが近衛兵(^_^)としてうかがっか大阪府の選挙区は「維新が大勝」、という少し特異な構図となりましたが。しかし、「皇位の安定継承」の問題は他の政策と異なり、党派を超えて国会議員それぞれが考え取り組むべき問題であり、その暁には、JACERさんが言われるような”祝砲”が上げられ、皇室バッシングが終了になることを、心から望みます(だからこそ、”愛子さまを皇太子に!”と声をあげていくことが重要な訳であります)。

    ダダ

    2021年11月5日

    愛子さまは天皇陛下のご長子なので実質的には皇太子。本来なら18歳の時点で成年皇族です。
    しかし、女性というだけで差別を受けている状況です。。

    声を上げていきましょう!
    愛子さまを皇太子に!!

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。