いつまで続くのか

Post's thumbnail

秋篠宮妃・紀子さまの父上様が死去されました。
心よりご冥福をお祈り致します。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7885d909e09bab232e068f7fddb25305afa136bc

お孫さんの眞子さんの結婚を見て、安心して逝かれたのではないかな、と想像します。
また小室さん、眞子さんも結婚を最後にお見せする事が出来て良かったのではないでしょうか。
お二人が幸せになれば、きっと喜んで下さるでしょう。

それにしてもバッシングが止みませんね。
この記載した記事のコメントを読むと、小室家だけはなく、秋篠宮さまにも飛び火しています。
読むのもうんざりする下世話な言葉の羅列をみて悦に入っているのでしょうが、矮小な心の持ち主であるという事を全世界に発信している自覚は、全くないのでしょうね。

そろそろ我々が日本の空気を変えていかねばなりません。
バッシングしている自覚のない大衆と、迎合するマスコミの姿勢を変えさせないと、本当に日本から天皇が居なくなる可能性も否定できません。

もうすぐ愛子さまが成人となられます。
私の希望は、愛子さまが皇太子となられ、この先も皇統が絶えることなく続く事です。
女性宮家、女性天皇の道筋を作り、この先も男女双系として存続していく事が決まる瞬間を見届けたいと思っています。

その為に出来る事はなんでしょうか?
日本人一人一人が真剣に考えなければならない事だと思っています。

文責/軟体社長

前の記事 
次の記事 

3 件のコメント

    てるてる

    2021年11月13日

    お二人の幸せを祈り続けると共に、
    安定的な皇位継承の実現に向けて、真剣に取り組んでいきたいと思います。

    基礎医学研究者

    2021年11月13日

    軟体社長さまの言われることに、大いに共感しました。眞子さんのご結婚をめぐるバッシングについては、自分はもはや「後世の評価」を心して待ちましょう!という心境でございます(現在があまりにも酷いので)。一方、愛子さまが成人になられてから以後の「皇位の安定継承」のことは、まさに社長さんが言われるように「日本人1人1人が(自分ごと)として真剣に考えなければいけない問題である」、と自分も強く思う次第でず。

    ダダ

    2021年11月13日

    双系継承を訴えた上皇陛下にも、安定的な皇位継承の実現を見届けて頂きたいです。

    一部の非国民によって皇室が破壊されるのは阻止しなくてはいけませんね。
    皇室を支える国民として立ち上がりましょう!

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。