週刊女性のバッシングを読んで小室夫妻と皇室の皆様の幸せを祈る

Post's thumbnail

最近、
悠仁さま「未来の天皇」「姉の結婚問題」重度ストレスから逃れる「皇籍離脱」の可能性
(https://www.jprime.jp/articles/-/22468 )


宮内庁は違法が疑われる一時金不支給により禍根を残すのか?
(https://www.gosen-dojo.com/blog/32369/ )

という記事を読み、
眞子さんは自発的に一時金を辞退したのではなく、

声の大きいメディアと一部の国民が
皇室経済法の「皇族であつた者としての品位保持の資に充てるために」
一時金が支給されることを知らないこと。

事実と異なる報道や男尊女卑の考えの人たちにより、
反論もできない過酷な環境で失声症になった美智子さま。

適応障害になって療養に励まれている雅子さまを間近に見て、
眞子さんが複雑性PTSDになりながらも国民のためにご公務に励んでこられたことを無視し、

一時金を辞退するように強要したことによって、

眞子さんに一時金が支給されなかったと思いました。

自分はまずは、身近な人たちから、

皇室経済法や国民の幸せを思って活動されてきた眞子さんや、

皇室を離れる皇族の方々は皇室を離れる時、

一時金を受け取るのが義務と考えられるということ。
皇族はいちいち反論できないこと。
皇族の皆様が国民のために行ってくださっていること。


以上のことを知ってもらい、

愛子さまや
佳子さまや
悠仁さまや
彬子さまや
瑤子さまや
承子さまや
皇族の方々と
小室圭さんと眞子さんの幸せになるようなことをしていきましょうと

全ての国民に伝わるように伝えたいです。

文責 秋田県 秋田のタカ

前の記事 
次の記事 

3 件のコメント

    チコリ

    2021年12月4日

    「声の大きいマスコミと一部の国民」が実態なんですよね。

    私は最近、「天皇論」を読み返しています。
    雑音が消えて、心が落ち着き冷静になれます。
    みじかな人にひとりでも多く、「天皇論」を読んで頂こう、と、
    思う今日この頃です。

    ダダ

    2021年12月4日

    高森先生のご指摘が鋭いですね。
     ・宮内庁は一時金の説明をすることが本筋
     ・この前例によって国民の要求がエスカレートする

    眞子さまへの一時金は、国民一人当たり1円。
    これを税金の無駄遣いとか非難しているのは如何なものかと。

    基礎医学研究者

    2021年12月3日

    貴重な情報、ありがとうございました。タカ様が言われるように、「識らないということは、やはりおそろしい」。また、皇族の方々を我々一般国民と同じ水準で奇異の目にさらされるには、やはり違和感を禁じ得ない、かと。今回のブログを読ませていただき、そのように感じた次第です。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。