愛子さまご成年奉祝と心を育てる御祝い文化

Post's thumbnail

愛子内親王殿下さまのご成年のお誕生日、心より御祝い申し上げます。

聡明でうつくしく成長なさったお姿、大変嬉しく思います。

改めて、思い出すのは

愛子さまが中学1年生の時に書かれた小説。
暗く、遥か遠い、海の上で、診療所を開いて、傷ついた鳥や魚たちを癒やして、世界の海の生き物を救った「愛子の診療所」。

「驚くような孤独」と「溢れるような慈愛」の両方が描かれたファンタジー小説。

中学生の頃のあまりにもお痩せになった可哀想なお姿から、そこから繰り出される溢れるような”慈愛”は今も変わることはありません。

このたびの御祝いの日に、健康的にうつくしく成長なさった姿に、喜ばしいと共に、その愛子さまの道のりに想いを馳せる次第です。

愛子さまの、この孤独と慈愛に我々国民はどのようにお応えできるか、考えなくてはいけません。

皇室をもっと開かれたものにしたいですし、我々も皇族を見習い、慈愛を持って、他者に、そして愛子さまに寄り添っていける、優しいよき社会を作ってまいりましょう。

そして、有体に申しますと、欧米文化のハロウィンや感謝祭やXmasは御祝いするのに、自国のプリンス・プリンセスをほとんど御祝いしない大衆に、やっぱり奇妙な国民文化だな、と思うのでした。

秋篠宮さまが触れられた反論権、バッシングの件を含めて、心を育てる教育から変えなくてはいけません。

微力ながら、簡単でいいから一緒に愛子さまご成年を御祝いしましょう、とInstagramで少し呼びかけてみたところ、一緒に御祝いしてくださる反応が僅かですがありましたので、心が通じてすこし楽しかったです。
御祝いコメントをし合って楽しみました。特に料理系アカウントでは、いいねも結構つくので、やぶさかではなさそうですし、折に触れてやっていきたいと思います。

ロイヤルのためにお菓子やお料理を作る人や、お花を買う人がもっといてもいいと思うのです。本当はみんなそういう、ちょっと特別な日常を楽しむことをしたいのだと思います。
せっかく、みんな頻繁に素敵なお料理を作って投稿しているのですから。

簡単なお料理に皇統や皇室のエピソードを添えると、ファッション的なだけではなく、深い教養となり、さらにお料理やお花に、皇室、誰か他者を想う真心が込められて、なかなか素敵なことと思うのですが…
ちょっとかわいいエピソードなんかも紹介していきたいですね。
そうすれば、皇族のお顔がはっきりしてきて敬愛が深まるのですが。

わたくしからは、料理研究家の白崎裕子さんのレシピからアレルギーフリーのイチゴの二段ケーキを捧げます。
卵も牛乳も小麦粉も型も使わず、簡単でおいしいのです♪

改めて、この度の敬宮殿下のご成人心より御慶び申し上げます。

(メールより)文責 福岡県 さとうきび

前の記事 
次の記事 

7 件のコメント

    ただし

    2021年12月16日

     もっと、もっと、皇族の方々のお誕生日をお祝いしたいですね☆♪☆♪☆
     お料理を作ったり、お花を飾ったり、歌を歌ったり、歓談したり、他の方々と慶びを共有したいです♪☆
    (*^^*)

    モグ

    2021年12月14日

    気軽にオシャレにイマドキっぽいやり方で敬愛と感謝を表現する…。とても素敵ですね!ぜひ真似してみたいです。大切なのは気持ちですもの、形は変わってもいいのですよね。その時代、時代の日本人がやってみたいと思えるやり方で、敬愛の気持ちを表現すればよいのだと気づかせて頂きました。ありがとうございます。

    ねこまる

    2021年12月14日

    「押し」のバースデーに花を買う、ケーキを作る、って普通にありますよね。
    皇室の方々にも…、と考えたさとうきびさんは素敵です。
    天皇誕生日に日の丸を飾ると「右の人」っぽくなってしまいますが、これなら片ひじ張らずに出来そうだな、と思いました。

    基礎医学研究者

    2021年12月13日

    大変興味深く読ませていただきました。私は、だふねさんの本ブログで初めて知りました愛子さまの小説「愛子の診療所」は基本的には、”覚悟の物語”だと思っておりますが。。。
    なるほど、このような視点もあるのですね、感銘を受けました。”身近に皇室を意識する”、とはこのようなことをいうのだということが、改めて理解できた次第でございます。

    てるてる

    2021年12月13日

    興味深い投稿、ありがとうございます。
    日常生活の中で皇室を意識することで、皇室がより身近な存在となり、敬愛も深まりますね。
    今日から我が家でも取り組みます。

    urikani

    2021年12月13日

    さとうきびさんのような視点は、わたしには無かったです。
    Instagramでの呼び掛けやご提案ステキですね!
    堅苦しく考えず、皇族方への敬愛を育て深めることをやっていきたいですね。

    ダダ

    2021年12月13日

    さとうきびさまの、日常の延長に皇室や他者との繋がりを持とうとする感性が素晴らしいです!

    例えば、天皇誕生日に花を飾るなど、出来ることは色々ありそうです。
    私も取り組んでみます。投稿ありがとうございました!

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。