12月1日の週刊女性PRIMEを読み、小田部氏へ質問②

Post's thumbnail

小田部氏は皇位の安定継承を願っていますか?

私は小田部氏や全国民に、
事実と異なる報道で苦しんでおられる皇族の皆様をお守りして、
皇室典範を改正し天皇陛下のご長子の愛子さまが皇太子になれるように、
そして次代の天皇になって頂き女性も宮家の当主になることができるように
一緒に行動してほしいと思います。

ですが、それが出来ないと仰るのなら皇室典範を改正し、門地による差別を禁じた憲法14条の法の下の平等を変え、皇族の皆様と旧宮家の人たちと国民の3者が全員納得してから、新たに旧宮家の人たちを皇族にするように行動したらよいのではないでしょうか。

それと、知らない人たちが、

「今からあなたの家に養子に入ります」

と言われた時、

私が皇族だったら、「私は今の家族で満足です。あなたのことは何も知らないし、養子は結構です」と言い、

旧宮家だったら、「国を代表して宮中祭祀や外交や、災害の時に、被災者を励ますなどのことをいきなりやって、と言われても不可能です。」と言い、

国民だったら、「俺たちと同じ国民なのに、昔、皇室の一員だったからといって、特別に皇族になるのは変だ、愛子さまもいるのに、男尊女卑だ。」と言いますが、

小田部氏は、自分が皇族、旧宮家、国民にそれぞれになった時、自分がどう思い、どう行動するのか?

お時間ある時に何かで教えてくださると幸いです。

文責 秋田県 秋田のタカ

前の記事 
次の記事 

3 件のコメント

    てるてる

    2021年12月16日

    記事原文も読ませていただきました。
    小田部氏は、「近現代の皇室制度に詳しい」とはとても思えない考え方をされているようですね。
    タカさんの質問の意図は小田部氏には到底伝わりそうにありませんが、このブログを読んだ一人でも多くの方が、皇位継承問題で議題に挙げられる方々の立場に立って、安定的な皇位継承について真剣に考えられるようになれば良いと思いました。

    基礎医学研究者

    2021年12月16日

    力の入った論考、ありがとうございました。しかし、タカさんの誠意ある問いかけに水を差すわけでは決してありませんが、原典を読ませていただいたかぎり、最後に強調された箇所、すなわち「小田部氏は、自分が皇族、旧宮家、国民にそれぞれになった時、自分がどう思い、どう行動するのか?」、このようなことは、あの方には想像もできないのではないでしょうか?だからこそ、まるで安全地帯にいる傍観者の「無責任な放言」のようなことになってしまうのだと、思う次第でございます。

    ダダ

    2021年12月16日

    小田部氏の記事はこちら。
    https://www.jprime.jp/articles/-/22609

    ・今の天皇ご一家の節度あるふるまいで、皇室制度の崩壊が今すぐ起こるとは思いません。
    →天皇一家と秋篠宮家を比較する必要がありますか?

    ・しかし、秋篠宮家への国民の不信感や、眞子さんのお相手選びの強引さなどから、今後の皇位継承問題に大きな影響を与え、令和以後の皇室制度の崩壊を促す可能性が生まれてしまいました。
    →皇族の人格を無視して、恋愛結婚ではなく政略結婚を薦めるつもりですか。
    →皇位継承問題に大きな影響を与えているのは皇族のふるまいではなく、男系男子にしか皇位継承資格を認めていない皇室典範です。小田部氏は目を通したことありますか。

    ・旧宮家の方々への国民的シンパシーも希薄になって、適切な皇位継承者がいない状態になるかもしれません
    →旧宮家の方々への国民的シンパシーも希薄になる??
    男系派に担ぎ上げられたことには同情しますが、皇統問題を打開する鍵になるという国民の共感はありません。
    →適切な皇位継承者といいますが、継承順位は皇室典範に明記されています。

    以上から、小田部氏が安定的な皇位継承を真剣に考えていないことは明白です。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。