岸田首相、一緒に愛子皇太子を実現しましょう

Post's thumbnail


1月12日、NHKのwebサイトで皇位継承の在り方のニュース記事を見ました。

岸田首相 皇位継承の在り方 衆参両院の議長に報告書を提出(NHK、令和4(2022)年、1月12日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220112/k10013426161000.html

この記事によると、自民党の岸田首相は
「10回を超える議論を行ってもらい、報告の取りまとめが行われた。
政府としてはこれを尊重し、報告申し上げる」
と述べたとのことです。


岸田首相、思い出してください。

平成29(2017)年6月に成立した退位特例法に伴う付帯決議で、

上皇陛下の退位後「速やか」
「安定的な皇位継承や女性宮家の創設」を検討し、
国会に報告するよう政府に求められていたことを。

【国会の付帯決議を尊重しない=国会で決めた約束をやぶった】首相が総裁を務める政党を、信用するのは難しいです。


岸田首相。

有識者会議の報告書に書かれていることは

【女性皇族が結婚後も皇室に残る案】

【一つの家庭に皇族と国民を混在させ、
家族旅行や信教の自由等を認めない案】

【旧皇族の男系男子を養子に迎える案】

【いるかどうかもわからない、皇室に入りたいという旧宮家系の国民に、皇室の命運を賭ける案】

ということです。


こんな報告書を尊重などしないで、

皇位の安定継承のために、

  • 天皇陛下のご長子の愛子さまが皇太子になり、
  • 陛下の後を継いで天皇になり、
  • 女性も宮家の当主になることができるように、

皇室典範を改正して愛子皇太子を実現しましょう。


文責 秋田県 秋田のタカ

前の記事 
次の記事 

6 件のコメント

    チコリ

    2022年1月16日

    ただしさん、ナイス!

    てるてる

    2022年1月15日

    ただしさんの仰る通りですね。
    岸田首相は、自分の支持層だけではなく、もっと広く視野を持っていただければと思います。
    そおすれば、自ずと正解は見えるはずですから。

    ダダ

    2022年1月14日

    ただしさんの仰る通りです!
    しかしそうならないのは、自分の支持層(上客)だけ見ていれば職を失わずにすむからですよね。
    停滞している政治を動かすには国民の力が必要です。
    私たちが声を上げて、国民の意志を示しましょう!

    基礎医学研究者

    2022年1月13日

    基礎医学研究者でございます(タカさまのブログに、脇からすみません)。ただしさんのコメントを見て、なるほど~と思い直しました。素直にタイトルみると、確かにこれまでがどうであれ、首相が本気で理解し、愛子皇太子を実現することができれば、”歴史に名が残る(他がどうであれ)”と自分も思う次第でございます。

    ただし

    2022年1月13日

     愛子皇太子を実現すれば、歴史に名を遺せます、岸田首相☆☆☆

    基礎医学研究者

    2022年1月13日

    興味深く読ませていただきました(なかなか皮肉が効いているという意味で)。タカ様のブログではっきりわかることは、残念ながら政府にはあまり期待できないということです(しかし、こういうと、タカさんのタイトルがぶち壊しになってしまいますかね?)。しかし、国会での議論は別で(あそこは立法府なので)、この問題に限っては党派を超えて、長い議論ではなく実りのある建設的な議論(すなわち、「皇室典範の改正」、「女性宮家の創設」という政府の意見にしばられない議論のことであります)を切望いたします。
     そして、”愛子さまを皇太子に!”

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。