皇室典範改正し、愛子さまを皇太子に

Post's thumbnail

4月下旬にこのような記事が掲載されました。

「愛子さまに旧宮家の婿を」安倍政権が推進する仰天プラン
 https://jisin.jp/domestic/1853845/

あり得ない話と思いますが、
この話が事実だとしたら、
政府は
・秋篠宮さまが次期天皇にならないこと
・直系継承しかないと考えていること
を意識してると思われます。

秋篠宮さまが「皇太弟」でなく
「皇嗣」となられていること、

宮中祭祀にあくまでも一皇族として
「参列」されているという事実から、殿下が天皇にならない意思は明確です。

「皇嗣」とは、次期天皇が確定している皇太子とは違い、
皇位継承順位が「暫定1位」で、
次期天皇が「確定していない身分」なのです。


上皇さまの産まれる前は、
昭和天皇の弟宮さまである
秩父宮さまが皇嗣でした。

上皇さまが産まれた瞬間に
秩父宮さまは皇嗣から離れました。

皇室典範を改正して、男系男子の縛りをなくした瞬間に
愛子さまが皇太子になられます。

上皇さまが述べられたお気持ち(平成28年8月8日)の最後の部分

「(前略)象徴天皇の務めが常に途切れることなく,
安定的に続いていくことをひとえに念じ,
ここに私の気持ちをお話しいたしました。
国民の理解を得られることを,切に願っています」

※引用:宮内庁ホームページ 象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば
https://www.kunaicho.go.jp/page/okotoba/detail/12


この上皇さまのお気持ちに我々が応えるには皇室典範を改正し、
愛子さまに皇太子になっていただくことが不可欠です。
上皇さまの、陛下の、皇室の方々の思いを
我々がきちんと受け止めましょう。

愛子さまを皇太子に!

文責 群馬県 ふぇい

前の記事 
次の記事 

4 件のコメント

    ふぇい

    2020年5月12日

    くりんぐさん
    ありがとうございます。

    愛子さまが選んだ方
    ここが1番重要と思います。
    眞子さま、佳子さま、悠仁さまも
    同様です。

    この時代に「政略結婚」のようなことがあっては
    いけません。

    くりんぐ

    2020年5月11日

    敬宮さまと旧宮家の未婚男子が自然な形で惹かれ合い、ご一緒になられるのなら、心から祝福できます。
    しかし男系継承という因習のために、お二方を無理矢理結婚させるなど許されません。
    皇統は敬宮さまが受け継がれているのですから、敬宮さまが心から愛されている方で、その方が敬宮さまを心から愛されている。それだけで十分です。

    佳子さまのことについても、同じ想いです。

    ふぇい

    2020年5月11日

    京都のSさん
    コメントありがとうございます☆

    皇族を、愛子さまを何だと思ってるのですかね。
    Sさんのブログのとおり
    早く皇室典範改正に向けて
    議論を開始していただきたいです。
    そして改正しましょう。

    コメントありがとうございました。

    私はハンソロとチューバッカが好きですf^_^;

    京都のS

    2020年5月11日

     旧皇族子孫(旧宮家系の国民男子)を愛子様の婿にという案は本当に気持ち悪いです。内廷皇族との近さを女性皇族との婚姻でアピールしなきゃいけない時点でアウトです。竹田恒泰氏が明治天皇の(女系の)玄孫であることをアピールしなきゃいけないのも同様ですね。
     ラストの「愛子さまを皇太子に!」はとてもいいですね。「フォースとともにあらんことを!」みたいなカッコよさがあります。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。